在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
6

夏の車椅子オシャレ・ひざかけスカート

ウィーン旅行用のおでかけ着に悩んでいたところ、叔母がひざかけを作ってくれました。
ただのひざかけではありません。
昔着ていたスカートをほどいて広げてつくってくれたのです。
 「こうするとスカートを履いてるみたいに見えるでしょ!」

スカートひざかけ
(祖母の形見のスカートで作ったひざかけ)

叔母さん天才やん!
と思いました。
元気なころ、母はパンツなんて一本も持っていないほどのスカート派でした。
ひらひらした服ばっかり着ていました。
介護を始めるに当たって母の箪笥を開けたらワンピースばっかり並んでて、
 「着せられるものが何にもない!」
とすべて買いなおしたくらいに。

体が不自由になると、スカートって履かせてあげられないもんです。
下着の着脱が大変だから、スカートだとトイレの時に困るんです。
そのため、かつて華やかなワンピースや演奏会用のドレスを着こなしていた母が、いま着ているのはウエストゴムのズボンです。
買うのは主にしまむらとユニクロ。
可哀想だなあとは思っていました。

ウエストゴムのズボンは介護者にとってすごくありがたいもの。
必需品といっても良いでしょう。
妹をずっと介護してきた母はそれを知っていて、だから嫌だとは言えないのだと思います。
「もっと可愛いスカートが履きたい」
とは。
叔母は、そんな母の想いを叶えてくれたのです。

しまむらのズボンをスカート生地のひざかけで覆う。
ひざかけだからトイレでは簡単に脱ぎ着ができるし、ブランケット・クリップで止めればずり落ちません。
すばらしいアイデアでした。
母はとっても喜んでいましたし、私ももう一度、華やかな色柄のスカートを着た母が見られるとは思ってもみませんでした。
叔母には感謝しています。
念願のウィーンには母らしい服装で連れていってあげたいと思います。

激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そうそう。
サクランボ、鳥の残してくれた実をちょっとだけ収穫しました。

さくらんぼジャム1

園芸用の品種だから味がいいとはいえないのですが、母の要望により砂糖で煮詰めてジャムっぽくしてみました。

さくらんぼジャム2

びっくりするくらい美味しくなりました。
幸せ!


スポンサードリンク

2

TENAの布パンツが良いらしい

先日、ウィーン旅行の荷作りで「紙オムツがかさばって困る」話を書いたら、mikomanaさんからTENAというモノを紹介して頂いた。
TENAはヨーロッパで売られているという介護用紙オムツ。
公式サイトから無料サンプルがもらえるというので試してみたところ、なかなか良さげ。
母がすっかり気に入ったので買い足してみた。

いろいろな形があるのだけど、母が一番喜んだのは、布パンツだった。
 「ピンク!ピンクのパンツ可愛い!」

TENA布パンツ
(左:TENAフィックス コットンスペシャル。分厚くて丈夫でズレにくい。
右:TENAフィックス。薄くて乾きやすくて、安価)

日本では、介護用オムツというと
 「紙パンツ(リハパン)+尿とりパット」
 「テープ式紙オムツ+尿とりパット」
の組み合わせが一般的。
だけどヨーロッパでは
 「布パンツ+尿とりパット」
らしい。
布のほうが通気性がいいし肌触りもいいし環境にもいい。
TENAはその上に「ズレない・漏れない」ことを考えてつくられたのだとか。
試しにつかってみたら、すごく穿き心地が良いと母は喜んだ。

一方、尿とりパットはというと…でかい。
普段使ってるパットと比べてみた。

パット比較

どちらも同じ「3回用」なんだけど、TENAはかなり大きな羽がついてて安心感がある。
実際、今のところは一度も漏れてない。

TENAたぶんすごく優秀なオムツなのだと思う。
ただ、問題は・・・お値段だ。

布パンツは洗ってくり返し使えることを考えればコスパは良いと思う。
しかしそれを跳ね返すくらいパットが高い!
ものすごくお高い。
上に写真を載せた3回用のコンフォート・プラスが46枚で約3900円、1枚80円くらいか。
普段つかってる3回用のライフリーが39枚800円、1枚約20円だから…。

その差4倍

さすがにこれは使えない。
もったいなくて使えない。

当分、TENAの安い布パンツに、ライフリーの安い尿とりパット入れて使ってみようと思います。
ズレちゃうかな…?

いつも激励の1クリックをありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

本日の猫写真。
パラボラで気持ちよく集光しているところに 
「そろそろ家に入って」
と言われた時の、サンジの顔。

帰りたくない

めーっちゃ嫌そう。
何回も頼んだけど無視されたんで強制連行となりました。


スポンサードリンク

2

100均やコストコで介護の便利グッズ探し

ずいぶん前に、100均のラティスで棚をつくった記事を書きました。
あれから1年半くらい経ちますが、今でも棚は全部使えています。
けっこう丈夫です。

100均の中には「介護用品」という売場があり、介護スプーンなどはかなり使えるようです。
お尻ふきやビニール手袋など消耗品も売っているんですが、かえって高くつくような気がして私は買っていません…。
今日はあえて、介護用品じゃないけど介護用品として我が家に定着した百均グッズを並べていきたいと思います。

蓋つきスープカップ
3年間使い込んで汚くなっておりますが。
義歯ケースとして使っています。
ふつうに義歯ケース買ったらものすごく高いんだけど、どうしてでしょうか…。
コップ


・ゴミ箱
車用品か何かのコーナーにあった手提げを、車椅子の横にくっつけて、ゴミ箱として使っています。
ゴミ箱


・クリップ
これも本来はカー用品。
両方のクリップでタオルを挟むと食事用エプロンの代用になります。
帽子が飛ばないようにするクリップでも良かったのですが、こちらの方が強力です。
クリップ


・ひざかけクリップ
2つセットになっていて、ひざかけが落ちないよう留めておくクリップです。
本来はベビーカー用ですがギリギリ使えます。
ひざかけクリップ


・くつした
車椅子のフットレストが冷たいらしいので、もこもこ靴下をかぶせて防寒グッズに。
もこもこ靴下


それからもうひとつ。
まだ使ったことないけど気になっているのが、コストコで売ってる食品ラップです。
コストコの商品は全てバカでかくてお買い得なんですけどね。
大きすぎて使いこなせてません。

ストレッチタイト
ラップ(ストレッチタイト)1本231m。
熱に弱いからレンジでチンには向いてなさそう。

プレスンシール
プレスンシール1本43m。3本セット。
粘着力があり、真空パックみたいに密封できます。

お買い得なのはいいけど、こんなにデカいラップどうしよう…って思ってたら、とあるサイトに
 『紙おむつの処理に使えます』
と書いてあった。
もちろん赤ちゃん用オムツだけど。
汚れたオムツもラップで密閉すれば
 「臭いをシャットアウト!」
なんだそうな。
これ、大人用オムツもいけるんじゃない?
介護用品として使えるなじゃない?
次に思い出した時にでも試してみようと思います(なかなか思い出さない)。

皆様も100均商品やコストコなどで介護に使えるモノがあったら教えてください!

ついでに、100均にいっても買い物しないで出てくる方法もどなたか教えてください…。
安物チョコの食べすぎで胃もたれしている私に叱咤激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ


スポンサードリンク

≪進む  戻る≫
このカテゴリーに該当する記事はありません。