在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

日にち当てクイズ

母の高次脳機能障害はだいぶ回復しつつある。
妄想もあんまり出なくなったし、冗談もいえるようになった。
でもまだ苦手なことはいっぱいある。
日時がわからない、というのもその一つ。
季節はわかるようになったものの、曜日感覚や時間の感覚がいまひとつ。

リハビリのつもりで、私はしょっちゅう母にクイズを出す。
 「今日は何月何日でしょう?」
 「今、何時頃だと思う?」
 「明日は何曜日?」
毎日尋ねる。
何度も尋ねる。
いまだ正解したことはない。

アンニュイ
(紙袋の中でアンニュイな表情のサンジ。たぶん、眠いだけ)

今朝も、きいてみた。
 「今日は何月何日でしょう!?」
母は即答した。
 「9月4日!」
お?
おお。
おおお。
おおおおお!
正解!
 「やったー!」
やったー!
すごいね、おかーさん!
初めて正解したね!

って。
めっちゃ喜んだんだけど。
カレンダーを見て気がついた。
今日は、5日だった。
惜しい。
ていうか私もいっしょに間違ってるって、どないやねんな…。

明日はきっと正解する! と信じて1クリック、お願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

なんか懐かしかったので古いバナー。 

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

mikomona says..."こんにちは。"
うちの主人は時計はまあまあ読めるようですが、カレンダーは全然ダメですね。
時計はただ表示されてる数字が読めればOKですが、日時や曜日は、ある程度連続したデータを記憶する必要があるからでしょうか。(昨日が何日か覚えてなければ今日が分からない)

昔入院していた脳外科でも、皆さん苦労していました。
検温のたびに看護師さんが聞いて回るんですけど、6人部屋で全滅とかしょっちゅうでしたよ…。

その同室の患者さんに聞いたのですが、曜日は『感覚』で覚えてるそうで、それが狂うとなかなか戻らないとおっしゃってました。

ほんと、記憶って不思議だな~と思います。言葉もすっかり忘れてるのかと思いきや、何かの弾みに出てきたりしますしね。
こちらがめげずに刺激を繰り返すことが大事なのかもしれません。
2015.09.06 09:34 | URL | #Ctw2G0tM [edit]
だだ says...">mikomonaさん"
こんにちは。
皆さん日時は難しいのですね。
これは最後まで残るといわれました。
うちの母もカレンダーは難しいみたいです。半分しか見えないんので。
時計もアナログだと長針と短針がごっちゃになるみたいですね。
> 時計はただ表示されてる数字が読めればOKですが、日時や曜日は、ある程度連続したデータを記憶する必要があるからでしょうか。(昨日が何日か覚えてなければ今日が分からない)
そうなんですよね。
私自身、毎日のように「今日は何曜だっけ」といっていますが、曜日感覚って本当にあるのですね。

> ほんと、記憶って不思議だな~と思います。言葉もすっかり忘れてるのかと思いきや、何かの弾みに出てきたりしますしね。
> こちらがめげずに刺激を繰り返すことが大事なのかもしれません。
そうなんですね…。
めげる時もありますが、気長に続ける必要があるのですね。
2015.09.06 20:59 | URL | #- [edit]
智太郎 says..."長野でも、わさび食品流行か。"
僕が18歳の時に事故で脳挫傷となり、今では高次脳機能障害・精神障害者1級なのですが、僕の母は65歳で脳梗塞で今は施設入居です。週に2度見舞い行ってます。具合は、たかはたゆきこ様の母に似てる感じです。
2015.09.08 01:43 | URL | #Cv7CRq2s [edit]
だだ says...">智太郎 さん"
はじめまして。
わさびが脳に良いとは初めて知りました。いろいろなものが効くのですね。
智太郎さんはお若い頃からご苦労なさっているのですね。
お母様も脳梗塞とは大変ですね…。
うちの妹ももてんかんがあるのですが、季節の変わり目は何かと嫌な感じといっています。
智太郎さんもお体に気をつけてください。
2015.09.08 10:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する