在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

癒し猫

晩ごはんのあと、母が
 「頭が痛い」
といいだした。

母は内臓の病気をもっていない。
脳出血の後遺症であちこち痺れることはあっても、頭痛を訴えることはまずない。
あわてて血圧を測る。
・・・128の74。
いたって正常。
血圧じゃないとしたら、どうしたのかな。
風邪かな。

私が心配している横で。
母はのんきに猫と遊んでいる。

 「ねえ見て。
  アジャリが座ったまま居眠りしてるよ。
 うつらうつらして、ときどきガクッてなるの。
 かわいいねー!」

私の方がガクッとなるようなことをいう。
頭痛はどうなった?

 「治った」

早っ!

 「アジャリがあんまりかわいいから、見惚れてるうちに治っちゃった。
 アジャリが治してくれたんだよねー」

すやすや

うん…まあ…治ったのならよかった。

猫は番犬にはならない。
アジャリは年老いてもう虫も取らない。
だけど、癒す力はいっぱいもってる。

毎日激励の1クリック、ありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

ほんの5分くらいで治った頭痛。
お天気のせいかもしれないな。
今夜は早めに寝てもらおうと思う。

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.07 20:05 | | # [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
ご指摘ありがとうございます!
そうなんですよ、アジャリさんの爪…なかなか触らせてもらえなくて。
自分で爪とぎをしなくなったので、伸びてしまいました。
爪が肉に食い込む事件は、初めて飼った猫のときにやらかしました…可哀そうなことをしました。
なので気を付けますね。
ありがとうございます。

今、1本だけ切らせてもらいました。
明日また1本、切ろうと思います。
2015.09.07 20:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する