在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

予約をしておくべきだった

妹が施設から帰ってきたので、久しぶりに家族そろって外食をした。
和食のレストラン。
少し混んではいるものの、3組待ちときかされていたのだけれど…。

 「すみませんが、イス席がまだ空かないんです」
店員さんに謝られた。
その店は、3分の2くらいが作り付けのソファになっている。
ファミレスによくあるタイプ。
車椅子が入れないタイプ。
1人ならともかく、今日は車椅子が2台だから。
普通のイス席が空くのを待たなければいけない。

4組目が呼ばれ、5組目が呼ばれた。
6組目が呼ばれ、さっき来たばかりの7組目も呼ばれた。
じっとしていられない妹がぐずりだした。

結局、40分くらい待ったかなあ。
車椅子2台のときは平日でも必ず予約を入れようと思った。

レジン

上の写真は、母がデイサービスで作ってきた作品だ。
レジンというらしい。
携帯ストラップになっている。
私へのプレゼントなんだって。
 「ほんとはすーっごく惜しいんだけど、あんたにあげる!
  すーっごく惜しいんだけど!」
え、えっと、ありがとう…。

いつも1クリックありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ



つかまえた

今日の猫写真は、ヒモで遊ぶサンジ。
いったん捕まえたら、なかなか放してくれません。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する