在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

トイレ・スパイラル

世間には、認知症の方の代表的な会話として
 「ご飯を食べたことを忘れる」
というパターンがあるようです。
 「昼ご飯はまだかい?」
 「もう、さっき食べたでしょ、おばあちゃん!」
みたいな繰り返し。

うちの母にはそれがない。
まあ、母はいわゆる認知症とはちょっと違うんだけど。
ご飯を食べたことは覚えている。

忘れてしまうのは、トイレだ。

トイレにいって、手を洗って帰ってきて、ベッドに横になったとたんに
 「トイレに行かなくちゃ!」
・・・今行ったやん。
 「行ってないよ。さっきから我慢してるもん!」
この『さっき』はだいぶ前のことだと思う。
トイレに行ったことは覚えてない。
行く前に我慢していたことだけを覚えている。
説明しても思い出せない。

どうしてもというので連れて行く。
もちろん出ない。
 「あれえ、おかしいなあ」
・・・おかしくない。
普通は出ない。
私の体力が削がれるだけだ。
で、ベッドに戻ってきたら1分後にまた
 「トイレ!」
ってもう、終わらないトイレ・スパイラル。

妹が帰ってる時とか夕飯つくってる時とか、忙しいのにトイレ・スパイラルはちょっとやってられない。
だから
 「今忙しいから、あと15分ガマンして!」
と放置しておく。
母はおとなしくガマンして、そして、忘れてくれる

だが恐ろしいことに、スパイラルと見せかけて実は罠だったりすることもある。
さっき行ったばっかりでしょ!
あと15分ガマンして!
といって、15分後に様子をみにいくと・・・洪水になっている。
さっきトイレ行ったばっかりなのに、なんでだーーー!
雑巾をとりにいったり着替えを出したり、ぎゃあぎゃあ騒いでいる私の横で
 「だからトイレ行きたいって言ったのにぃ」
母はぼそっと呟いた。
侮れない。

実は妹もこれをやる(大きいほうで)。
ダブルでスパイラルに嵌ったときは、
 「面倒くさいから2人ともしばらくトイレに住んどいて」
って思う時があります…。

今日も激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

今日の猫写真は、サンジの後ろ姿。

日向ぼっこ

のどかに日向ぼっこ中…ではなくて。
もうじき網戸が開けられることを知っていて、待ち構えているのです。
また脱走を企んでいるらしい。
ダメだから!

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する