在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

また、課題が見つかった

出先で入った身障者用トイレが少し古いタイプだった。
一般的には、洋式トイレの横にL字型の手すりがついてるものなんだけど。
そこは、かなり短い横手すりしかなかった。
縦の手すりがない。
これでは母は立つことができない。

が、どんなトイレにも対応できるよう、私たちは修行を積んできた。
「立てない人のトイレ介助法」をYoutubeで学び、何度も実践してきた。
だから。
たとえ手すりがなくても大丈夫!
立位がとれなくても大丈夫!
いけるいける!

・・・って、思ったんだけど。
小だったら、いけたんだけど。

大きいほうは、ほら、拭かなくちゃいけないから。
今日はちょっとエライことになってて、あちこち汚れちゃって、それがうまく拭けなくて。
おばさんの手を借りなくてはならなかった。

悔しかった。
もっと勉強しなければと思った。
ウィーンへ行くために、もっと臨機応変に対応できるようにならなければ!
がんばるぞー!

応援の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ


今日もサンジは元気に「遊んで」を連発中です。
私に蹴られたことなどもうすっかり忘れております。

皮

ほっぺたの皮がものすごく伸びる・・・。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する