在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

サンジ脱走!ひと夏のアバンチュールを楽しむ…

サンジ 「お母さんのひざの上が好き!」
 母   「どいて…暑いよ・・・」
サンジ 「人間ってひんやりしてキモチいい!」

ひざのうえ
(車椅子の肘掛けがちょうどいいらしい)

こんなにのどかな写真を撮ってから1時間後。

サンジは脱走しました。

リビングの網戸にはロックをかけていたですが…。


(こんな感じのやつ)

安物だし2、3年経つしで、粘着部分が劣化していたのでしょう。
ゴトゴト音がしてるなと思っていたら。
ロックがはずされ、網戸をあけて出たあとだった。

「家猫は外を怖がる」っていうのに。
うちの子たちは元野良のせいか、どうしても家猫になりきれないみたい。
アジャリは年に2,3回、サンジも夏と冬と1回ずつくらいは脱走して、自由を謳歌する。
普段は、お客さんやヘルパーさんや小さな子供が玄関ドアを開けっぱなしにしちゃうのが原因。

追いかけても無駄。
さがしても無駄。
だって猫だもん。
捕まりたくない猫を捕まえるなんて、素人には無理な話だ。

といっても遠くへはいけないみたいで、冬なら5分、夏でも2,3時間で帰宅する。
たいていはうちのガレージか、隣家(うるさい爺さんではなく、聖母のほう)の庭で遊んでいるらしい。
とくに今回はどこかのメス猫と遊んでいたようだ。

それでもサンジは2時間ほどで帰ってきた。
 「みー!(ただいま!)」
なんて可愛い声で帰ってきた。
 「ごろごろごろごろごろ!(楽しかったよ!)」
張り倒してやりたいのをぐっとこらえる。
ここで怒ってしまうと、次に脱走したとき、また怒られるのを恐れて帰ってこなくなるからだ。

網戸がこわれちゃったから、窓を開けられない。
クーラーかけないと熱中症になりそうです。
今から新しいロックを買いに行ってきます。

アホ猫に手を焼いている私に励ましの1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 4
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

K says..."思わず。。。"
自分と似た環境につい思わずコメントを。。。
母の介護がある中で、二匹の室内ネコ。母が戸を開ける→ネコが逃げる→帰りを心配する
そして独身アラフォー
2015.08.12 00:46 | URL | #JUrcbCqk [edit]
へなちょこ says..."No title"
わが家のニャンも、隙あらば外に出ようと狙っています。
以前、脱走に成功しニャンが、庭で何かに気を取られているのを見つけ、早速、捕獲に出動。
私がニャンを捕まえるのと同時に、ニャンもトカゲを捕獲。
ぎゃーという叫びを上げてニャンを振り回したところ、トカゲのしっぽが切れて、ニャンはがっかり、私はホッ。
そのあと、ニャンになめなめされると複雑な気持ちになりました。
2015.08.12 08:30 | URL | #- [edit]
だだ says...">Kさん"
おおお!
本当に私とよく似た環境にいらっしゃいますね。
うちも昔、認知症の祖母がよく家中の戸や窓を全開しては、猫たちの脱走に加担しておりました。
猫が帰ってくるまで本当に心配ですよね…。
お互いいろいろありますが、がんばりましょう!
2015.08.12 14:54 | URL | #- [edit]
だだ says...">へなちょこさん"
情景が目に浮かぶコメント、ありがとうございます。
母と2人で笑ってしまいました。
猫さん的には、トカゲも脱走も両方ダメになって、とても残念な結末でしたね(笑)。

うちは今朝、猫がヤモリを追いかけているのをオヤジが取り上げて、猫に恨まれていました。
2015.08.12 14:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する