在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

花火を見上げて

夏バテしちゃった。
バテちゃった。
パソコンが暑くて触れない。
クーラーの部屋から出られない。
食欲もなくて、食べられるものといえば素麺とアイスクリームくらいだ。
あと、かき氷とカレーとトンカツとハンバーグと唐揚げとうな重と寿司と焼肉くらいだ。

冗談はさておき。
今日は花火を見にいった。
母と2人で見にいった。

たかが花火大会が、私たちには大冒険だった。
まず、電車に乗ることに慣れていない。
人混みにも慣れていない。
家から4つめの駅で降りると、お祭りへ向かう人たちでごったがえしていた。
急ぐ足、元気な足、細い足、太い足、力強い足、作務衣の足、下駄ばきの足、足、足…。
足の林に車椅子が踏みつぶされそう。
母は怯えた顔をした。
あんまり混むので、駅から10分のお祭り会場までたどり着くことができなかった。
屋台のかき氷はあきらめた。

混雑を避け、手前の河原から花火を眺めることにした。
ちょっと遠かったけどよく見えた。

花火

久しぶりの花火だった。
2年前の夏、在宅介護のはじまりを1か月後に控え、私は駆けずり回っていた(『夏祭りの夜』)。
疲れと不安の真っただ中にいた。
のんびりと夏祭りを楽しんでいる人たちを見て、羨ましくてたまらなかった。

あの頃の私に教えてあげたい。
大丈夫だよって。
あと2年もすればお母さんを連れて花火を見に来られるよ、って。

ニセ夏バテ中な私に1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

母は花火に大感激。
 「きれいね、きれいね」
を連発し、それ以上に、お祭りに来ていた浴衣姿の子供たちに喜んで
 「かわいいね、かわいいね」
を連発していた。
そして花火が始まって5分で
 「トイレ行きたい!」
と言いだし、15分後には
 「帰ろう!」
と言い張るので、花火は半ばで帰路につくことになった。
おかげで帰りの大混雑は免れたけど…。
来年はフィナーレまで見られますように!

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

mikomona says..."こんにちは。"
お母様、花火を楽しむことができて良かったですね。
だださんお疲れ様でした。

うちの主人も、花火を見に行くと10分ぐらいで『帰る』アピールをしてました。
高次脳機能障害に大きな音や人混みなどは厳しいようです。

でも数年通ううちに慣れてくれて、今年は現地で水分補給のゼリーを食べることができて随分楽でした(昨年までは周囲が気になってうまく飲み込めなかったんです)

私は車いすの取り回しが乱暴なので、人の足を轢きそうになるのが怖いです(笑)
皆さんフットレストの存在に気づかず、突っ込んできますからね。

来年は最後のド派手な花火を楽しめると良いですね。
2015.08.02 11:22 | URL | #Ctw2G0tM [edit]
だだ says...">miomanaさん"
こんにちは!
miokmanaさんのパワフルお出かけ力には遠く及びませんが、我が家もちょっとずつ行動範囲を広げております。
母は妹に比べて雑踏に弱いなあと思っていたのですが、それも高次脳のせいなのですね。
だんだん慣れてくれるなら頑張ってみようと思います。
車椅子、よくぶつかりますよね!
昨夜は母に靴を履かせるのを忘れてしまい、車椅子にぶつかられるとマズい感じでした。
混雑した電車なども難しいですね。
来年はもっと頑張ります!
2015.08.02 21:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する