在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

オーストラリアの小林一茶

このあいだ。
姪っ子とLINEで通話した。
オーストラリアに住む、梅ちゃん(7才)だ。
学校ではもちろん英語だけど、日本の国語も進研ゼミで勉強中。

「いまね、はいく、やってるの」

えっ、俳句?
よめるの?
凄いやん、よんでよんで!

「『古池や~蛙とびこむ、水の音~』」

あ、そっちの読むか。
俳句は日本の心だから良い勉強だよね。
他に覚えてるのはない?

「『やせ蛙、負けるな一茶、ここにあり』」

ほほう。
梅たん、カエルが好きだなあ。
意味はわかってる?

「うん、わかってるよ。カエルが、ケンカしてるの!」

ケンカっていうか…。
誰と勝負してるの?

「こばやしいっさ!」

それは違う。
ちょっと違う。
一茶がカエルと戦ってどうする。

すると妹が言った。
「こっちは毒ガエルばっかりやからな。
カエルは見つけたら踏みつぶさなアカンて教えてるねん」

じゃあ、何か。
オーストラリアでは、小林一茶が
 「ここにありぃ!」
と言いながらベシャッと毒ガエルを踏みつぶす、という句になってしまうのか。
なんか恐ろしいな。
 「一茶に怒られるよ」
母が大笑いしながらつっこんだ。

この年末も、姪っ子たちは日本に来るそうです。
今年はどこに遊びに行こうかな。
梅雨が明けたばかりだけれど、今から冬が待ち遠しい。

今日は平和な一日でした。
激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する