在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

クーラーのない身障者用トイレは地獄

施設全体の空調は効いているのに、トイレだけクーラーがついていない場合がある。
ドアを開けた瞬間、もわっ!とした空気につつまれて
 「暑ッ!」
ってなるトイレ。

自分のことならともかく。
母や妹のトイレ介助なら大変だ。
とにかく時間がかかるから。
かなり力もつかうから。
蒸し暑いトイレで長時間。
移乗して。
服を脱がせて。
排泄させて拭いて着せてまた移乗して…。
もう、汗だくだ。
お願いだからトイレにもクーラーつけてくださいって思う。

ここ数日の湿気でアトピーが燃えるように痒いです…。
暑いトイレは苦行だぁ…。
激励の1クリックお願います!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

POTE says..."バリアフリートイレあるある"
神社仏閣や老舗店舗だと、バリアフリートイレありとは名ばかりの、敷地の外れの寂しい一角とか、そもそもトイレに到達する廊下の幅が狭くて車椅子では辿り着けなかったりします。
公共施設や最近建設された建物は、自動で照明はつく、自動で水洗する、手洗いもセンサーで吐水する、かなり最新式のバリアフリートイレ完備な所が多いので安心していたのですが、現在東京観光の超目玉の某電波塔がある隣接商業ビル33Fで食事した時、やはりそこのバリアフリートイレが空調効いてなくて往生しました。
あれ、どういう空調系統になってるんですかね。
入室センサーで照明が点消灯されるみたいに、急速冷房してくれないと、冬場はともかくこれからの季節、エアコン効いてないトイレで介助する方もされる方も熱中症でぶっ倒れそうです。
2015.07.11 23:01 | URL | #.5Qwvuhc [edit]
だだ says...""
昔に比べてだいぶ良くはなりましたが、やっぱりスゴいとこありますよね!
車椅子が入ったら扉が閉まらないトイレとか。
空調がないトイレは、冬場は高齢者が危険です。
母が
「便座が冷たすぎて心臓が止まりそう」
って言うてました。
空調に関しては施設が新しくても効かない所が多いですよね。
本当に謎です…。
2015.07.12 21:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する