在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

ごめんねアジャリ

毎日まいにち、雨降りで。
とってもうんざりしてしまう。
雨だと外に連れ出せないので
 「退屈だー」
と騒ぐ母をどうやって宥めるか考えるのが私の仕事。
今日は晩ごはんを作ってもらった。

まずは、レンコンとニンジンとジャガイモの炒め物を作る。
台所のガスコンロは背が高くて使えないので、カセットコンロを使用。

きんぴら作り
(野菜を炒めています)

味付けはどうする?
「砂糖醤油で!」

もう一品は何つくる?
 「豚肉とキャベツの炒め物!」
また炒め物?
味付けはどうする?
 「砂糖醤油で!」
また砂糖醤油?

そういえば、母のレシピには昔から砂糖醤油しか存在していなかった気がする。
なんでもかんでも甘辛かった。

同じ味付けを2皿はキツいので、豚肉のほうは私が塩胡椒であっさりめの味付けにしておいた。
母は何も言わなかった。
気がつかなかったのかもしれない。
 「おいしくできたー!」
とご機嫌で、いつもよりたくさん食べてくれたから、まあ、いいか。

にほんブログ村 介護ブログへ

今日は家事の話題をもう一つ。

雨の日は、洗濯ものが乾かないのも悩みの種。
やっと乾いたタオルを畳もうとしたら、
・・・猫が全身でプレスしてくれていた。

ごめん寝


あじゃり渾身の「ゴメン寝」。


ごめん寝2

なんでこんな必死の形相で寝ているのだろうか。

そういえば猫の「ごめん寝」は
 「まぶしいから顔を下に向けている」
と、どこかで読んだことがある。

つまり、あじゃりは
 「まぶしくて寝られへん!」
と怒っているのだ。

かといって電気を消すわけにはいかない。
代わりに毛布をかぶせてあげよう。
おやすみ、あじゃり。

と、思ったら。

暑い

毛布はさすがに暑かったらしく、すぐに出てきた。
おかげで私はタオルを畳むことができた。
あじゃり、ごめんね…。

早く太陽が顔を出しますように!
1日1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 0
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する