在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

猫は、人の心に必ずしも寄り添うものではない

猫は、人の感情を思いやる動物である。
そう思っていた。
アジャリもサンジも。
私の心をわかってくれる。
悲しいときには、私のそばにいてくれる。
嬉しいときには、いっしょにとびはねて遊んでくれる。

だが。

案外、そうでもない。

私がまだ喘息でぜえぜえいってるときのことだ。
アジャリは一度だけ
 「どうしたの?」
とフンフン鼻でかいでくるだけだった。
しんどいねん、と答えると、そっとしておいてくれた。
さすがは年の功。

ところがサンジは馬鹿だった。
 「寝ないの? ひまなの? やったー!」
遊んでモード全開。
あのね、悪いんだけど、今しんどいんだよね。
だから今遊べないの。
・・・といっても、この子には通じない。
ヒモとかネズミおおもちゃを私の足元まで運んでくる。
 「これで遊ぼう!」
というわけ。
無視していると、サンジはネズミをくわえて放り投げ、一人で走りまわる。
お願い、ホコリたてないで…。

たまらず部屋の外へ追い出した。
それからしばらく廊下でドタバタ走りまわる足音が聞こえていたけれど。
静かになって見てみたら。
廊下が、うんちまみれになっていた。

 「遊んでくれへんのやったら、こっちにも考えがあるで!」

という、サンジなりの仕返しだったらしい。

なんやねん

クソしんどい体をひきずってうんち掃除をしながら、
 「サンジって、アホや・・・」
しみじみと思った。

今日は母の車椅子を押して家の前の坂道を上がれるようになりました。
明日はもっと元気になる!
たくさん元気になるように、励ましの1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 4
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

しろうさ says..."ご、ごめんね・・・"
サンジの代わりに 謝っておきます。
ついでに 大笑いしちゃいました。
ごめんなさい♪

どんな病気も安静と栄養が 大事ですが、
なかなか難しいですよねぇ~~。
だださんも がっつり食べて ぐっすり眠れると
いいのにな。

せめて 遠くから応援しますね。
がんばれ~~!
2015.06.26 08:47 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
トマシーナ says..."ムリはなさいませんよう"
喘息の発作、大変でしたね。
お薬で収まったようで安心しました。
やっぱり蓄積した疲労があるんですよね。
一週間くらい、何もせずにダラダラ出来たら、
きっと元気になるんでしょうけど・・・・。
なかなかそういうわけにはいかないですものね。

サンジちゃん、やりましたね(^▽^;)
でもでもきっと本ニャンも悪気はなかったとは思うんです。
だけどウンチ攻撃はやり過ぎだね。
しかし、毎度だださんの頑張りには脱帽です!!
2015.06.26 12:47 | URL | #- [edit]
だだ says...">しろうささん"
応援ありがとうございます~!

でも、サンジは反省なんかしていません(笑)
介護は育児と同じで、病気をしたからといってなかなか寝ていることは許されないですね。
デイの有りがたさが身に沁みます。
2015.06.26 21:14 | URL | #- [edit]
だだ says...">トマシーナさん"
サンジは悪気ありまくりですよ!
分かってやってるんですからアイツは!(笑)

蓄積されていたのは主にホコリなんですが、知らないうちに疲れていたんですかねえ。
> 一週間くらい、何もせずにダラダラ出来たら、
だめです!
これ以上ダラダラしたら私、背の低いマツコデラックスになってしまう!(笑)
病は気からなんで、遊びにいこうと思います!
2015.06.26 21:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する