在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

スマホに時間を盗まれる

在宅介護を初めて1年半。
気がつけば私は、すっかり「スマホ依存症」になっていた。

在宅介護とスマホ依存、関係なさそうにみえるんだけどね。
介護って、なんとなく手持無沙汰なことが多いから。
病院や役所の待ち時間。
母の食事の待ち時間。
なかなか出ないトイレの待ち時間。
なかなか来ないデイの送迎バスの待ち時間…。
なんとなく手持無沙汰なとき、なんとなくスマートフォンを開く癖がついた。

もちろん今の生活にスマホは欠かせない。
毎晩のレシピも調べるし、妹や友達とはラインでやりとりをする。
お小遣い稼ぎもやっている。

だけどいつのまにか悪い癖がついた。
どうでもいいときまで見てしまう。
どうでもいいことにまでつかってしまう。
癖がついた。
なんとなく、ニュースサイトを開く癖。
なんとなく、怖い話を読みたくなる癖。
なんとなく、昼間からゲームで遊んじゃう癖。
なんとなく、用もない人とチャットで話す癖。
とくに楽しいわけでもない。
とくに必要なわけでもない。
そういう「無駄なスマホ」は本来はいらないはずなんだ。

半分、現実逃避なのだと思う。
暇さえあればスマホを見ているのは、やるべきことから目をそむけたいからだ。
考えなくちゃいけないことを忘れたいからだ。

昨日と一昨日、友達と遊んで、そのことに気がついた。
いらないゲームやいらない会話や、いらない(そして時に汚い)文章やマンガに、私の人生の一部が費やされていることに。

どうでもいいまとめサイトを読んでるヒマがあったら、もっと綺麗な文章を読もう。
天気予報を調べるよりも、外に出て空を見上げよう。
もっと風の音を聞こう。
もっと木の葉のにおいをかごう。
もっと人の顔を見よう。
・・・もっと猫と遊ぼう。

ねことあそぼう
(いじめているのではない。)

人間、ディスプレイばっかり見てたらアカンわやっぱり。

1日1クリック、いつもありがとうございます!PC版のバナー画像かえてみました。
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する