在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

記憶障害の回復

スーパーへいくときメモを持っていくことがある。
買い忘れしないように。
たとえば
 「パン 牛乳 卵  味噌
 キャットフード
 タマネギ キャベツ」
というように。

でも、メモをとるのが面倒で。
ついつい買い忘れてしまうことが多い。
家に帰ってきてから
 「あああ、味噌わすれた!」
と大騒ぎする。

母と一緒に行くときは、母にも仕事をしてもらう。
買わなくちゃいけないものを一緒に覚えてもらうのだ。
短期記憶の苦手な母にはこれがとっても難しい。
 「パンを買うの覚えといて」
って一つだけ頼むんだけど、その一つがなかなか覚えられない。
約15分後、スーパーに着いてから
 「何を買うんだっけ?」
と尋ねると
 「うーーーーーーん」
すごい悩んでしまう。
パンだよ、っていうと
 「そうやったパンやった!」
と思い出す。

まあ、リハビリみたいなもんだ。
記憶障害のリハビリ。
毎回ひとつ、覚えられるようにトレーニングした。
 「今日は牛乳を覚えててね」
 「卵、よろしくね」
たったひとつを覚えられるようになるまで何ヵ月かかったのかな?
初めて成功したのは、忘れもしない、ナスだった。
今日は何を買うんだっけ? と訊いたら母はすかさず
 「ナス!」
って叫んだ。
 「今日は覚えてたよ!
 ナス・ナス・ナス・ナスってずーっと思いながら来たもん」
とても嬉しそうだった。
それでたしか麻婆茄子をつくったんだ。

そのあと更に。
覚える数を2つ、3つと増やしていった。
母はどんどん覚えられるようになった。

今日なんて、もう!
もう、すごいのです!
 「タマネギは? ちゃんと入れた?」
 「牛乳がないと困るよ、コーヒー飲めないからね!」
 「またキャットフード忘れてるよ!」
完全に私よりしっかりしてるねん…。
母がいてたらメモ要らないかもしれない。

ちょっと前までボケボケしてたのに、すっかり頼もしくなりました。
ここまで回復できたのも、皆さんの応援のおかげです!
いつも1クリックありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

ついでにサンジの肉球写真。
私の大事な癒しです(リンツには負ける)。

さんじのにくきゅう

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

へなちょこ says..."No title"
サンジ君、かわいい~。
肉球をポニョポニョしたいです。
2015.06.03 13:31 | URL | #- [edit]
だだ says...">へなちょこさん"
ありがとうございまーす。
へなちょこさんの代わりにポニョポニョしまくっときますね。
2015.06.03 20:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する