在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

母は食べるのが遅い

うちの母は食べるのが遅い。
1時間はかかる。
我が家の夕食は7時からで、7時半にオヤジが帰宅して合流する。
それでもオヤジのほうがずっと早くに食べ終わる。
私もとっくに食べ終わり、台所の片づけもすませてスマホで遊びながら母を待つ。
母がごちそうさまをいうのは8時をまわった頃だ。

食べる量はほんの少し。
一人前の半分か、3分の1食べれば良いほうだ。
1時間もかかってほんの少ししか食べられないのって、どういうことだろう。

麻痺のせいで嚥下が苦手だ。
ゴックンするのに時間がかかる。
やわらかいご飯でさえ、長いあいだ口の中でもぐもぐやっている。
それはわかるんだけど。
嚥下のせいばかりじゃない。
ぼんやりしている時間が多い。
 「いただきます」
といってから、口をつけはじめるまでに、まず5分ぼんやりしてる。
やっと食べたと思っても
 「ああ、おいしい」
といったまま、またぼんやりしてる。
じーっと固まっている。
放っておいたら、寝てる。
起きて!
食べて!
声をかけるとおもむろに顔をあげ、もう一口。
もぐもぐもぐ・・・もぐもぐしながら、途中またで固まっている。
起きて!
食べて!
もぐもぐもぐ・・・。
この繰り返しを1時間。
声かけをしなければ1時間でも食べ終わらない。
いらないの?
食べたくないの?
おいしくない?
 「おいしいよ。まだ食べるよ」
食欲がないわけではない。
ただ、遅い。
ゴックンしてから次の動作にうつるまでの「ぼんやりタイム」は一体何なのだろうか。

いつも1クリック、ありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

考えてみれば母は昔から食べるのが遅かった。
家族で外食をした時いつも母が食べ終わるのをみんなで待った記憶がある。
きっと母は子供の頃から、クラスに一人はいる 「一番最後まで給食を食べている子」だったんだろう。
食べ終わったらごほうびのスイカを用意してもダメだった。
昔から、食べることにあまり興味がないともいっていたから、そのせいもあるのかも。

夕食はまだいい。
困るのは朝食だ。
デイサービスのお迎えが来てしまうというのに、まだ2口しか食べてない、なんて時もある。
かといってちょっと早めに起こすと居眠りばかりしているし…。

ほとんど食べないくせに
 「朝はパンとコーヒー」
と決めている母が少しでもおいしく食べられるようにと、先日ホームベーカリーを買ってみた。
最大0.5斤という驚異のコンパクトサイズ。
焼きたてパンの匂いをかげば、もっとパクパク食べてくれないかなあ、と思って。
でも・・・。
なかなかうまくいかないです・・・。

まずそう

おいしいパンを焼けるように頑張るぞー!

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

トマシーナ says..."No title"
我が家の父、嚥下が上手くいかない割には
結構早く食べますよ!
食べている最中に寝ちゃうのは困るねぇ~。
ホームベーカリー、なんかいいですね。
我が家でも導入しちゃおうかしら?
父が母が買ってくるパンが気に入らないらしいので(^▽^;)
味覚障害がある割に、食べるものや飲むものにうるさいんですよ。
2015.05.29 15:36 | URL | #- [edit]
だだ says...">トマシーナさん"
嚥下と食べるスピードはあまり関係ないのかもしれませんね…
何でも食べるし、ほとんどむせたりしませんし、ただ寝ちゃうだけか(笑)。
味覚障害って辛いと思うんですが、食べることに興味があるのは良いですね。
ホームベーカリーは楽しいですよ!
ただ、けっこう邪魔なのと音がうるさいのとが難点です。
2015.05.29 23:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する