在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

ちょびっとだけ歩けた!

晴れた日には、ときどき母と近所の公園へ遊びにいく。
公園には気持ちのいい芝生がある。
ベンチもある。
 「あそこに座りたいな」
と母がいったのは、今年の初めのこと。
だけどベンチに座るには芝生に入らなくちゃいけない。
車椅子ではちょっと無理。

無理。
だったのだけど。
今日はあまりにもいい天気だったのでチャレンジしたくなった!
歩道に置いた車椅子からベンチまでは、たった1歩か2歩の距離。
1歩だけでも歩けたら。
歩けたら!
憧れのベンチに座れるだろう。

「やってみよう!」

まずは、トイレ介助の要領で立たせた。
母は右手で私にしがみつく。
私は母の腰を支える。
まるでチークダンスを踊るような、もしくはがっぷり四つに組んだような体勢だ。
そのままベンチへ向かって歩いていく。
母の右足。
私の左足。
歩調をあわせて。
息をあわせて。
 「はい、1、2、3・・・」

歩ける!
進む!

母は片麻痺だけど体をねじることはできる。
動かないほうの足は私が持ち上げる。
ほんの小刻みにしか進まないけど、だいぶ引きずってるけど。
歩行というより移乗だけど。
それでも進んでる。
普通ならたった1歩の距離に、5,6歩を要した。

そしてついに、念願のベンチにとうちゃーく!

公園

いやー。
やればできるもんだなー。
できないって、歩けないって、思い込んでただけなのかもしれない。
ベンチから眺める公園はとても気持ちがよかった。

母は、そのときにはピンとこなかったみたいだけど、帰宅してから靴が土で汚れていることに気がついた。
 「歩けた証拠だね!」
そうだよ。
2年ぶりで土踏んで歩いたんだよ。
すごいね。
 「やったね! 次は一人で立てるようになって、歩けるようになって、そんでパラリンピックにでよう!
いや…。
それはさすがに無理やろ…。
相変わらず、母の超天然お気楽ポジティブは、とどまるところを知りません。

ちょっとだけ歩けたご褒美に、1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

ついでに、猫のサンジの邪魔さかげんも、とどまるところを知りません…。
PCから離れてください…。

ぱそこん踏んでる

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

かこ says..."すごいです!"
お母様、すごいです!!
ベンチに座ってらっしゃるお母様のお写真見て感動しました。
普通の人なら一歩のところでも、5歩でも6歩でも小さな小さな歩幅でも、土の上を歩いたのには変わりないですもん!

父が退院して一カ月が経とうとしています。介護車両への改造 してよかったです。 しかし、まだまだ慣れないのもあって、外出から帰ってきた時は、父より私の方がグッタリしてしまいます(笑)
2015.05.14 00:07 | URL | #2FniA18Y [edit]
だだ says..."Re: すごいです!"
>かこさん
ありがとうございます。
たとえたったの一歩でも、母にとっては大きな一歩。
気分はガガーリンです(笑)

お父様、外出できているのですね!
良かったです。
慣れたら遠くへ行くのもだんだん平気になると思いますので、がんばってくださいね!
2015.05.14 21:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する