在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

猫 in 洗濯ネット

猫のサンジを病院に連れていった。
クシャミが止まらないからだ。
変な病気じゃないといいけど・・・。

我が家はケージとか洒落たものは使わない。
百均の洗濯ネットに入れていく。

洗濯ネット入りサンジ

洗濯ネットの中の猫ってちょっとオモシロイ顔するから好き。

動物はたいてい病院がキライだ。
アジャリなんて「病院にいくと殺される」と思い込んでいる。
怯えて震えるし、隠れるし、ミャアミャア泣いて大騒ぎ。
それが普通だろう。

だが、アホのサンジはへっちゃらだ。
待合室に犬がいてもへっちゃらだ。
 「ほらサンジ、犬さんがいるよ!」
と教えてみても
 「それで?」
くらいの感じで華麗にスルー。
大型犬さえもスルー。
アホすぎてよくわかっていないのかもしれない。

いよいよ診察室に入っても、へっちゃらな態度は変わらない。
 「先生こんにちはー」
くらいの態度。
相変わらずフレンドリーですねえ、といわれながら診察開始。
先生はサンジの体に聴診器を当てた。
 「・・・・・・・・・・・・・?」
手間取っている。
先生は聴診器をあてたまま、じっと動かない。
 「・・・ん?」
戸惑っている。
 「・・・・んん?」
そのまま無言の時がつづいた。
もしや胸に雑音でもと、私は悪い予感に怯えた。
しばらくしてようやく聴診器をはずし、先生はいった。

 「喉のゴロゴロが・・・うるさいですね・・・」

サンジは大好きな先生に会えて嬉しかったらしい。
ずーっと喉を鳴らしまくっていた。
注射をされようが口の中をさわられようが、へっちゃらのまま、診察は終わった。
 「猫風邪ですかね。お薬だしときます。
 もしかすると性質の悪いほうの風邪(?)かもしれないので、来週また来てください」

へっちゃらじゃないのは私のほうだった。
診察うけている間に猫アレルギーが満開。
顔が腫れ首が腫れ腕が腫れ、夜には喘息もでてしまい悲惨なことになった・・・。

サンジより酷いことになった私に、励ましの1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

頭にお花が咲いている猫・サンジ。
プラス思考を極めて病気なんかぶっとばしてほしいものです・・・。

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

まあさ says..."No title"
あら、あら、だださん、大変ですね。
今頃は、ただでさえ喘息が出やすいですものね。
サンジくんより、ゴロゴロしちゃいましたか…。
どうかお大事になさってくださいませ。

サンジくん、大物ですね~。
そういうコ、大好きです!
2015.05.04 02:27 | URL | #EaABWkWY [edit]
だだ says..."Re: No title"
>まあささん
そうなんですよ、サンジよりたくさん咳がでるんです…。
サンジは病院はへっちゃらなんですが、薬は嫌がって暴れるんです。
そのたびに私はゴホゴホです…。
2015.05.04 21:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する