在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

ネパール・カトマンズの景色

ネパール、カトマンズ。
10年程前におとずれた町。
母が倒れなければもう一度行くつもりだった町。
2日前の大地震で、あの情緒あふれる町が灰燼に帰したとニュースが報じた。
・・・懐かしいダルバール広場。
この景色はもう見られない。

カトマンズ2

ネパールには素敵な人々が暮らしている。
日が暮れて帰りのバスがなくなったときは、おじさんがバイクを走らせて宿まで送ってくれた。
子供たちはいつも遊び仲間にいれてくれた。
パタンで出会った少女は私の手のひらにヘンナで模様を描いてくれた。
朝ごはんのカフェに全財産を忘れていったこともあったけど、取りに戻ったらちゃんとあった。

あのとき出会ったおじさんは、子供たちは、少女は、無事でいるだろうか。
タメルにたむろする旅行者たちはどうしているんだろうか。
田舎の村の家々は、レンガづくりでさえなかった。
 「ちょっと子守りしといて」
と預かったあの可愛い赤ちゃんは、今は11才になっているはずだ。
みんなみんな無事でいてほしい。

4月とはいえ標高の高いカトマンズは冷える。
一人でも多く、一秒でも早く、助かりますように。

にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

しろうさ says..."心配です・・・"
テレビニュースで 画像を見て
愕然としました。
さぞ、大変だろうと心が痛みます。
遠くの空から 祈る事しかできませんが
どうか、みなさん ご無事で!!
2015.04.28 08:28 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
だだ says..."Re: 心配です・・・"
本当に…酷いことになっています。
あんなにたくさんの神様に見守られている町なのに。
あまりの事態に救助隊が入れず苦心していると聞いています。
一人でも多くの方が助かりますように祈るばかりです。
2015.04.28 20:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する