在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

対等の友達

ドラマ『アルジャーノンに花束を』をみていたら、こんなセリフがあった。
 「ぼくと○○君は、対等じゃないから、友達じゃありません。」
あんまりよく見てなかったので、どんな場面だったのかはわからないけど。

対等でなければ、友達ではない。
対等ってなんだろう。
友達ってなんだろう。

たしかに上司とはあんまり友達になりなくない。
じゃあ、先輩や後輩も、友達とは違うの?
年齢はどうなんの?
私は十才以上年上の先輩もフツーに友達だと思ってた。
これアカンの?

それで思い出したことがある。
昔、旅先でエチオピア人の兄妹と知り合った。
いっぱいしゃべってお茶のんで。
私はお菓子を持ってきて。
互いの夢をを語り合い。
何日間かをいっしょにすごした。
 「私たち友達だよね!」
とかいうていた。
けれども別れ際になって
 「ぼくたち、とっても貧乏なんだ。援助してくれないか」
と頼まれた。
つまり、金をよこせと。

やっぱり、って思った。
貧しい国で友達をつくるのは簡単なことじゃない。
最初はどういうつもりでも、私たち外国人(金持ち)を見る目はどうしても変わってきてしまう。
彼らは生きていくのに必死だから。
ロバ小屋に間借りして暮らしていたのだが、その家賃すら払えず追い出されようとしていた。
私が滞在したあいだにも大家が催促にきていたくらいだ。
藁をもつかむ気持ちで私に近づいたに違いない。

友達なら、自分でなんとかしろと拒むべきだったんだろうか。
友達なら、少しくらい工面してあげるべきだったんだろうか。
友達なら、利用されたってかまわないものなんだろうか。

私にはどれが正解かわからなかった。
今でもわからない。
ただ悲しかった。
自分が金持ちであることが悲しかった。
とにかく私たちは友達ではなかった。
心さえ対等であればっていうけど、それってけっこうに難しいことなんじゃないかな。

とかいいながらやっぱり年上の先輩も友達にしてしまいます。
Aさんごめんなさい。

友達が多そうっていわれながら、実はそうじゃないかもしれない私に、励ましの1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

陽子さん says..."No title"
私のお友達も90歳だったりします、まったく対等のお付き合いです。丁寧語は使いますが。
2015.04.21 07:38 | URL | #- [edit]
bordeaux says..."はつよろです♪"
なんだかファンになっちゃいました(+´∀`+)

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりましたd(^^*)不思議と心惹かれたんです。
だださんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(*´ー`)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。
2015.04.21 16:55 | URL | #- [edit]
だだ says...">陽子さん"
90才ですか!
とっても素敵です!
親しき仲にも礼儀あり、ですから丁寧語は必要ですねー。
私はときどき忘れちゃうんですけど(笑)。
2015.04.21 18:29 | URL | #- [edit]
だだ says...">はつよろです♪"
はつよろです♪
って、スパムかーい!
私スパムに返信してんのかーい!

この文章、検索したらあちこちのブログにコピペされていることがすぐに分かります。
いや~よくできたスパムで。
って言ってあげたいけど、あの文章はアカンでしょう。
初対面で「はつよろ」はないわ。
うちのお客さんはみんなちゃんとしてはるから、そんなこと言う人おらんわ。
だいたい「はつよろ」って何やねんな。
悩んでる人間にしてはチャラすぎやろ。

でも、
>すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じ
よく考えたらこれ怖いよね!
めっちゃ危険やん!

> もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。
迷惑だけどおもしろいので消しません。
2015.04.21 18:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する