在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

昔の自分のこと、覚えてますか?

昔から、鏡をみるのが嫌いだ。
写真にうつるのも嫌いだ。
自分の顔をみることがすごく嫌い。

だもんで、久しぶりに古いアルバムを開いたら、びっくりした。

誰? この美少女?
…って、私やん!!!


いや、のりツッコミしてたわけじゃない。
ほんとに自分の顔がわからなかったのだ。
あれ、この服は知ってるぞ。
私の服だ。
ってことは、これは私かいなー!

ほんまにすっごい驚いた。
ネタではなく冗談ではなく。
私ってこんな顔してたのかと。

透きとおるような美少女やってんな私、知らんかったわー。
(もう一回いうてみた。)

これだけ劣化するって一体何がどうなったん?
年月っておそろしい。

いや、本題はそこではなく。

根暗で神経質で、どこかピリピリしていた昔の自分、
どこへいってもイマイチ溶けこめなくて浮いていた自分
明日がくるのが憂鬱でしかなかった頃の自分と
今の自分が違いすぎて
けっこうびっくりしてしまった。

子供の頃、あの写真の頃の私は知らなかった。
今なら教えてあげられるのに。
だんだん生きやすくなるって。
だんだん人生が楽しくなるって。
人間は変わることができるんだって。

・・・おばさんになるってこういうことか!

年をとるって素晴らしい。
おばさん万歳!

アホな話で申し訳ないですが、よかったら1クリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

しろうさ says..."え、え~と・・・"
透き通ったかかどうかは ともかく
美少女だったかどうかも さておき
「おばさん 万歳!」には大賛成です!
激しく 同感です!!
もうね、恐いもんなんて どんどん無くなります!
やっほ~~♪
2015.04.17 08:39 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
だだ says...">しろうささん"
いや、さておきじゃなくて!
ほんとに美少女だったんですってば、信じて(笑)

> もうね、恐いもんなんて どんどん無くなります!
ほんとにね!
怖いものなんて今や自分の面の皮の厚さくらいですね!(笑)
やっほー♪
2015.04.17 21:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する