在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

明日いく!

2年前、入院中の母は、テレビをみても全然わかっていなかった。
ニュースをみても。
ドラマをみても。
脳障害のせいでさっぱり理解できなかった。
・・・なのに。
あの頃、たった一つだけ理解できたCMがあった。
病室を訪れると、わくわくわくしながら教えてくれたのを、ハッキリ覚えている。

「ねえねえ、USJにハリー・ポッターがくるんだって!
 今テレビでやってたの! 2014年だって!
 ぜったい遊びにいこうね!」

瞳をキラキラさせていた。
サンタクロースの話をする子供みたいに。

USJのハリー・ポッターをみにいこう。
ホグワーツ城をみにいこう。
元気な頃なら、それは簡単なことだった。
倒れる前の母ならオープンすぐに乗りにいったかもしれない。
だが、車椅子になった今、大混雑のUSJへ行くのがどんなに大変なことか。
想像しただけでゾッとする。
去年の夏のオープン以来、ハリー・ポッター・エリアのCMをみるたびに
 「空いてから行こうね、ぜったい行こうね」
と、憧れのため息をくりかえしていた。

まだ、空いてはいないと思う。
USJの経営陣は頑張っている。
でもこのあいだ、訪問リハビリの先生が口をすべらせちゃったのだ。
 「ぼく先週、USJにいってきたんです。
  思ったより空いてましたよ」
と。
母の耳には『思ったより』が抜け落ちて、『空いていた』だけが残った。
 「USJ、もう空いてるんだって! 行こうか!」

行く気になった母を止める手段はない。
すぐに計画をたてた。
USJの渋滞予想カレンダーによれば4月は9日10日がねらい目のようだ。
オヤジの休みに合わせて4月10日に決行と決めた。

ところが、この天気!
雨ふって雪ふって、寒くて死ぬわ!
なんやこの4月!

寒いだけじゃない。
10日は雨が降るらしい。
車椅子は雨に降られると身動きがとれない。
 「くっそー、タイミング悪いなー」
毒づきながら天気予報を睨む。
明日の9日なら晴れ間も出るようなんだけど…。
明日なら…。
明日…は、オヤジがどうしても仕事めないって…。

母が言った。

「お父さん置いて、2人で行こっか」

鬼か!

と言ったら母はケラケラと笑った。

でも他にどうしようもないみたいだった。
6月ならまた空いている日もあるかもしれないが。
延期は縁起が悪いのだ。
「焦らなくてもホグワーツ城は逃げないよ」
っていわれるかもしれないけど、やる気は逃げてしまうから。
行くと決めたら絶対、行く。
なので、
雨に濡れながら10日にいくか。
オヤジを放って9日にいくか。
二者一択だった。
悩んだ結果。
・・・オヤジを置いていくことになりました。

鬼やな、うちら。

オヤジはとっても優しいので
「うん、ええよー」
と言ってくれたけど、母をとっても愛しているので、心の中でめっちゃ泣いていると思います。
ごめんね、オヤジ。
お土産を買ってくるからね!

ランキング参加中です。1クリックで応援お願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

でも2人で遠出をするのって、実はちょっと不安・・・。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する