在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

トイレの順番

いい天気だった。
空が穏やかに青かった。
花が咲いて、鳥が歌って。
世界は光に満ちあふれていた。

外出先から帰って来たとき
 「ごめん、ちょっと待ってて。トイレいってくる!」
と母に声をかけた。
すると
 「いいなあ・・・すぐにトイレ行けて。うらやましいな」
ぼそっと呟いたのだ。

母だってトイレを我慢していたに違いなかった。
母はトイレが近いのに自分では行けないから、しょっちゅう我慢しなくちゃいけない。
家では
 「さっき行ったばっかりでしょ!」
と私に叱られるし、施設では長いこと順番待ちをしなくちゃいけないこともある。
せつないんだろうなあ。
トイレくらい自分で行きたいだろうなあ。
…と思ったけど
 「紙オムツしてへんから私が先ね! びっちゃんこで介助されなくないやろ!」
といってトイレにとびこんだ。

木の芽

私はそんなに、優しくないです。

にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

はな says..."No title"
こんばんは。

トイレ問題、、、お母様のお気持ち、本当によくわかります。

私も待つ側の方だから。
2015.04.04 20:39 | URL | #- [edit]
だだ says...">はなさん"
ありがとうございます。
母が
「わかって頂けてとても嬉しいです。
 何でもないはずのことができなくなってしまい、じれったいです」
と申しております。
私自身は介護されたことがないので、言われないと気付かないこと、気づいてハッとすることが多く、なかなか限界がありますです…。
2015.04.04 21:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する