在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

ある朝、目が覚めたらお化けになっていた話

春はいい季節だ。
そこかしこで小鳥が歌い、花が咲きはじめ、陽光はあたたかい。
本当にいい季節。

でも。

季節の変わり目って、ほんま、いろいろあるねんな。
体調を崩したり。
発作が出たり。
花粉症に悩まされたり。
私なんか、土曜の朝に目が覚めたら、左目が開かへんねん。
なんとか開いても視界が悪い。
鏡みて
 「なんやこれ!」
ってなった。
顔が「お岩さん」になっててん。
左目のまわりだけ爛れて腫れあがって。
お化け屋敷のバイトができるレベル。

原因なんか分からへん。
顔が腫れるのも、実はちょいちょいあることやねん。
アレルギーを各種取り揃えてるからどれかだろうとは思う。
たぶん日光に負けたか、竹の子のあくぬきをしたせいか、サンジが顔の上で寝ていたせいだろう。

で、顔はお岩さんになったけど、痛くはないので自分ではあまり気にしていなかった。
お岩さんのままスーパーへ買い物に行った。
そしたら途中で、車椅子のおばあちゃんが雨宿りをしているのに出会ったので
 「何かお困りではありませんか」
と親切のつもりで声をかけたら
 「わっ」
とびっくりされた。
なんやねん失礼やなと一瞬思ったけど、お岩さんに声をかけられたら、ふつう驚くわな。
すまないことをした。

でも治らないのは、困ってるのは、顔の腫れとは違うねん。
顔は薬をぬったら治ったし。
もっと違う病気。
もっと深刻な病気。
それは…眠たい病。

春眠暁を覚えずすぎて、やばいねん。
いつでもどこでもすぐ寝られる。
信号待ちの間にでも寝る。
事故を起こさんように、気いつけななあ。
きっと他の人も罹ってるんと違うかな?
春は、危険な季節やで。

にほんブログ村 介護ブログへ

ほんま眠たすぎて文章めろめろやけど許してなー。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

しろうさ says..."ふっ・・・"
私はおととし、 朝起きたら 両目が腫れあがって
ウルトラマンのようでした。
理由は 前日草取りした中に ウルシがあったようです。
皮膚科で 大笑いされました・・・号泣
1週間 サングラスかけて マスクしていました。
いやぁ~、懐かしいです♪
だださんも お大事にして下さいね!
2015.03.31 09:11 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
だだ says...">しろうささん"
ウルトラマンて!
うん、お気の毒ですが私も想像して吹いてしまいました!
うるしはきついですもんね。
草取りも怖いんですね。
私は薬ですぐに引きましたけど1週間は辛かったでしょうね。
2015.03.31 21:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する