在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

『地球の迷子』の本について

お問い合わせが数件続いたため、一度ここに書いておこうと思います。
私の書いた本『地球の迷子』について。


(アマゾンのは売り切れました、ありがとうございます。)

私が仕事を辞めて旅にでたのが2010年のことでした。
南アフリカのケープタウンから北上して中近東を経てヨーロッパまで行き、インドに寄り道して一度目の旅は4か月で終わりました。
翌年は南米に飛び、イースター島やガラパゴス、ウユニ塩湖やマチュピチュを眺めて3か月で帰りました。
帰国後 
 「本にまとめれば?」
と言いだしたのは、母でした。
本を出すことは亡くなった祖父の悲願で、同時に私の目標でもありましたから。
本当は、そのあとアジアへ向かう予定でした。
旅行記を書くのは全ての旅が終わってからにしたほうがキリが良かったはずです。
なのに母はなぜか
 「今のうちに」
とすすめてきました。
無意識で何かを感じていたのでしょうか。
私は旅行資金を貯めている途中でしたので
 「暇なあいだに書いとくか」
くらいのつもりで本にまとめました。
でも、当たり前のことですが自費出版って大赤字です。
旅行資金を貯めるどころじゃないです。
何やってんだろうと思いました。
そして3度目の旅、いざアジアへ向けて旅立だったその日に母は倒れ、私はバンコクからとんぼ返りしました。

あのとき本を作っておいて良かったと、今になって思います。
今となっては昔の旅を思い出すことも難しくなっていますので。
嬉しいことに、いまでも時々
 「本はまだありますか」
とメールを頂きます。

幸せなことにアマゾンで出した分は売り切れたのですが、私の手元にはまだ数十冊、残っています。
・・・はっきり言って大した本じゃないです。
大方はブログのまとめたみたいなもんです。
字が大きいのですぐに読み終わっちゃいます。
この本の特徴はなんといっても誤字が多いことです。
たぶん世界一、誤字だらけの本なんじゃないかな。
そのくせ1冊千円なんて我ながら高すぎです。
それでも買っていただけるという方はメールフォームからご連絡ください。

にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

atsumi says..."愛読させてもらってます"
だださんはこの本でご自分のこと「弱い人間」と
書いてらっしゃるけれど、なかなかどっこい?!
しっかりとした気持ちをもってらっしゃって
芯のあるとても強い方だと私は思いましたよ。

セクハラやボッタクリ、生命の危機を感じたこともあったようで。
本を読んでてハラハラドキドキしながらもクスッと笑わせてもらったり。。

そして最後は、すごいなぁ~と感心!
2015.03.29 12:39 | URL | #BWgGc7Fk [edit]
だだ says...">atsumiさん"
ご愛読ありがとうございます!
私はとても弱虫のヘタレ旅行者でございます(笑)。
ブログを書いているときもそうでしたが、介護や看護のあいまに読んで息抜きができるような文章になればいいなと思っています。
楽しんで頂ければ幸いです。
2015.03.29 21:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する