在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

ケアマネさんと新しいデイサービスの話

家で昼ごはんを食べてコーヒー飲んでくつろいでたら
 「ピンポーン」
来客があった。
誰かと思えば、4月から通う予定の新しいデイサービスの相談員さんだった。
・・・何か御用ですか?
 「えっ? あの? 契約の件で、1時半に伺うと、ケアマネさんと約束をしていたはずですが?」
聞いてない。
聞いてないよケアマネさん!

慌ててケアマネに電話したらコロリと忘れていた様子。
それどころか
 「直接、連絡をとっておられると思っていました」
とか言うてた。
・・・えーっと。
利用者と施設との間に入るのがケアマネさんの仕事じゃないの? 違った?
私は長年、障害者のほうをやってたから、ケアマネさんというものの存在意義が、いまだに良くわからない。

で、契約がてらデイの話を聞いていたら、そりゃもう母は楽しそうだった。
開所からまだ1年経っていない新しい施設だ。

「これからどんどんいろんなことにチャレンジしていきたい。
 いろんな可能性を探していきたい。
 何をすればいいか、何をやりたいか、教えてください。」

こんなことを言われたものだから、母は張り切って仕方がない!
介護施設に関しては、いろいろやってきた人だから。
ケアホームを作ろうとしていた母だから。
私のノウハウと人脈を伝授しよう、といわんばかり。
・・・めんどくさい利用者だろうなあ…。

にほんブログ村 介護ブログへ

新しい施設。
新しい出会い。
新しい刺激がいっぱいの予感がする。
私も4月が楽しみだ。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する