在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

車椅子の買い換え問題

妹の車椅子を買い換えることになった。
高齢者の車椅子はレンタルだから話は簡単なんだけど。
若い障害者の場合、レンタルはない。
車椅子も自分で買わなくてはならない。
補助は出るけれど、受けられるのは6年に一度と決まっている。
6年以内に新しく買いなおすのはなかなか難しい。

妹は、その難しいことをしなければならない。
年齢とともに車椅子が体に合わなくなってきたから。
褥瘡が完治しないのは車椅子のせいもあると言われた。

何が難しいって。
なんだかんだと。
書類やら申請がわんさか必要となる。
書類仕事に関しては、高齢者より障害者のほうがずっと多くてわずらわしい。
今回は幸い、施設の方がだいぶやってくれたけれど。
申請には家族(私)も行かなくちゃいけない。

西宮か・・・。
デイのない日だから、どうしても母と一緒に行くことになる・・・。
めんどくさい・・・。

それにもう一つ悩みがある。
前にも書いたように、家の車はかなり無理な後付をして、母と妹と2台の車椅子を乗せられるように工夫した。
家族4人でお出かけできるように頑張った。
でもそれは、妹の車椅子が標準型だったからできた話で。


(標準型)

次に買うのは、ごっつい大きなティルト式のリクライニング車椅子のはずなのだ。


(リクライニング)

・・・これを2台。
どう考えても乗りきらない。

困ったよー。
母、そろそろ標準型車椅子に乗り換えてくれないかなー。

にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する