在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

我が家の福祉車両について

昨日にひきつづきQ&Aコーナー。
 「福祉車両はどうしてるの?」
というお問い合わせについて。

障害者の妹がいるので、我が家は昔から福祉車両です。
トヨタのヴォクシー。
助手席が出てくるタイプ。

ボクシー1
(体を座席に固定するベルトは友達に作ってもらいました。)

が、これでも退院時の母には無理だった。
上半身がぐらぐらで、座席に乗るのは危なっかしい。
どうしても車椅子ごと乗らなくてはならない。

それでメイプルっていう会社に頼んで、後部座席にリフトをつけてもらった。

ヴォクシー2

正直、これはアホみたいにお金がかかった。
うまいことやればもっと安く済ませることもできたかもしれない。
でも母を家に連れて帰るためには絶対に必要なものだったし、あんまり時間もなかった。

にほんブログ村 介護ブログへ

結論としては、つけてよかったと思う。
母も妹も、車椅子を2台とも乗せられるから。
家族4人一緒にお出かけできるから。
昔と同じように、どこへでも行くことができるから。

姪っ子達が帰国したときは関空まで迎えにいった。
神戸の動物園へも行った。
宝塚も観に行った。
地元の映画館ではやっていないからと伊丹まで足をのばした。
この1月には岡山までドライブをした。
次は、どこへ行こうかな?

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

かこ says..."ありがとうございます!"
だださん
写真ありがとうございます!
相談に乗っていただいたおかげで、一歩踏み出せました。
只今 見積もりをとってもらってます。
我が家もお出かけ大好きな父に また いろいろ連れて行ってあげたいなぁ。
2015.03.12 19:20 | URL | #2FniA18Y [edit]
だだ says...">かこさん"
ちょっとでも参考になったのなら幸いです。
福祉車両の導入を決められたのですね。
勇気のいる買い物かと思いますが、これから季節も良くなりますし、たくさんお出かけができますよね。
たくさん楽しんでください!
2015.03.13 01:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する