在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

手紙の魔法

きのう、母は手紙を書いていた。
元気な頃はメールばかりだったから、手紙を書くのはずいぶん久しぶりだ。
 「ねえ、これ読めるかな?読めなかったらどうしよう」
なんどもなんども自信なさげに呟きながら。 
今の母にとって文字を書くのも難しい。
まっすぐ書くのはもっと難しい。
罫線をはみだしてウネウネ曲がってしまう。
 「恥ずかしいな。恥ずかしいな」
それでも一生懸命に書いていた。
1時間かけて便箋に3枚も書いた。
たぶん、孫自慢とか書いてるんだと思う。

そして朝からソワソワしてる母。
 「もう着いたかな。手紙、届いたかな」
きのうの夜に投函したばっかりやん。
きっと明日だよ。

昼ごろにまた
 「もう届いたかな、読んでくれてはるかな」
だから、まだだってば。

夕方にまた
 「ねえ、そろそろ届いたんじゃない?」
だーかーらーまーだーやー!

にほんブログ村 介護ブログへ

母は寝るまでずっと楽しそうだった。
いきいきしていた。
 「どんな顔で読んでくれはるかな?」
 「ぜんぜん読めなかったらどうしよう?」

どきどき。
わくわく。
想いよ届け。

きっとこの時間こそ、メールにはない、手紙のもつ魔法なんだと思った。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する