在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

謎の古文書?

台所を片づけていたら、戸棚の古い地層から、紙切れが発見された。
かなり古いものだ。
劣化して色は変わり、あちこち破れている。
10年やそこらではないだろう。
もう古文書といっていいかもしれない。
・・・筆跡は、母のもの。

が、
 「この紙切れは何?」
と尋ねても、母はさっぱり覚えていない。 
 「なんだろうねえ」

謎のレシピ

『バター 70g
水 小さじ1~2
砂糖 30g
卵1コ
をよくまぜる。
ホットケーキミックス200gを加えてしっかりまぜる。
粉をふった台の上で5mmくらにのばす』

ま、レシピなんだろうということは分かる。
お菓子で間違いない。
しっかし、バター70gにホットケーキミックスってどういうことだ。
どんだけカロリー高いんだ!?

しかもこのレシピは
 「まぜる」
 「のばす」
ところで終わっている。
まさか生ではないだろうから、オーブンで焼くとか、油で揚げるとかするんだろう。
それが書かれていない。
いったいこれはどんなお菓子なのだろう?

母がお菓子作りをしていたのは、末の妹が生まれる前のこと。
30年以上前だ。
ぶきっちょな母なりに、頑張って、クッキーやドーナツを作ってくれたものだ。
私たちを喜ばせようと。
この古いレシピもその時代のものに違いない。
長年とっておくくらいなんだから、大切なレシピなのだろう。

にほんブログ村 介護ブログへ

 「何のお菓子なんだろうねえ?」
首をかしげる母に「今度、つくってみようか」といってみたら
 「すっっっっっごく楽しみ!」
と母は満面の笑みを浮かべた。
焼くのか。
揚げるのか。
わからないけど。
とりあえず試してみようかな。
どんなお菓子ができるだろう?

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する