在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

脳トレゲーム『ルモシティ』に家族でハマる

母は暇なのがキライだ。
退屈がキライ。
ぼんやりテレビを見ていてくれたら助かるんだけど、すぐに
 「何か手伝おうか!?」
といってくれるし、やることがないときは、ひっきりなしにトイレに行く。

そんな母をごまかすために何度かゲームをやらせてみた。
せっかくタブレットがあるのだからと。
でも、目があんまり良くないし、認知もあるから難しい。
子供向けの簡単なゲームでさえ、ルールが理解できなかったり覚えられなかったりする。

ところが先日。
ついに発見した!
母が遊べるゲーム!
よく広告がでている『Lumosity』

いわゆる脳トレだ。
はっきりと見えて単純明快。
それでいて、ハマる。
おそろしくハマる!

lumosity.jpg
(見やすいのが良いらしい)

注意力とか記憶力とかを鍛えるためのゲームが何種類かある。
なんとなく脳みそが痒くなる感じのゲーム。

母は去年、『赤毛のアン』を読み始めてから、ぐんぐんと回復した。
読書することで脳を刺激したのだと思う。
効果があるかどうかは分からないけど、今までやったことのないゲームをすることで、また新しい刺激を脳に与えられたら。
またもう少し回復するかもしれない。
それに何より、母は
 「生まれて初めて楽しいと思ったゲーム」
と言っている。
楽しいことは良いことだ。

にほんブログ村 介護ブログへ

このゲームは有料版もあるんだけど、ちょっとそこまでは手を出せない。
でも無料でも少しだけ遊べるから、毎日少しだけ、脳トレをやっている。
私もボケ防止にやっている。
他にもLumosityやっておられる方、いらっしゃいますか?

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

アキ says..."こんにちは"
初めてコメントさせて頂きます。

うちにも60代の母が居ます。
要介護5の左片麻痺なので、出来る事がどうしても制限されてしまいます。
入院中にリハビリで使用していた「高次脳機能バランサー」というPC用ソフトを購入したのですが、あまり使ってくれず…。
普段はパズルをして過ごしているのですが、最近飽きたみたいでボーッとする時間が増えました。
ルモシティ、早速調べて母と一緒に使ってみます!

既に使ってますコメントじゃなくてすみません^_^;
2015.02.18 15:53 | URL | #.4u2lNVs [edit]
だだ says...">アキさん"
初めまして!
コメントありがとうございます。
「60代要介護5の左麻痺」だなんてうちの母とまるで同じではないですか。
奇遇ですね。
逆に私は高次脳用のソフトの存在を始めて知りました。
早速ググッてみましたが、うちの母は半側空間無視があるのでちょっと難しそうかも…。
ルモシティは単純にゲームとして楽しめるので、まずは私がやってます(笑)。
お互い、楽しいことがもっと見つかるといいですね!
2015.02.18 22:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する