在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
6

デイサービスを探したい

世の高齢者は何のためにデイサービスに行くのだろう。
お風呂に入るため?
介護者を休ませるため?
社会参加?
うちの母は「退屈しのぎ」だそうだ。

母は、リハビリをしてくれるデイケアにも通っていて、そちらはだいぶ楽しそうだ。
職員さんが若く活気があるらしい。
だけどデイサービスは…。
今日はどうだった?
と尋ねても
「いつもと同じ」
としか答えない。

昔から、母は愚痴を吐かない。
何事においても美点を見つける、というポリシーをもっているからだ。
 「ちょっと嫌なこともあるけど、良いところもあるから、まあ大丈夫」
ということになってしまう。
 「楽しいよ」
が口癖。
 「楽しくないとか嫌だとか思っても、つまらないでしょ」
なんでもかんでも『楽しい』って思うと、本当に楽しくなるらしい。
これぞナチュラルポジティブ!
まあ、介護される側になってから私に気を遣って、ことさらに
 「楽しいよ」
ということもあると思う。

ポジティブなのは良いことだ。
でも、どれが本当に楽しいのか、楽しいと思おうとしているのか、ますます分かりづらい(本人にも分からないそうだ)。
ストレスを溜めないように、少しでも「本当に」楽しい日々を送ってもらいたいものだと思う。

デイサービスの話に戻る。
先日、母がふと漏らした。
 「(デイでやってることが)まるで幼稚園みたいなの」
折り紙とか。
ぬり絵とか。
輪投げみたいな簡単なゲームとか。
みんなでやるんだって。
 「それはそれで楽しいよ」
っていうけれど。
やっぱり幼稚園みたいなんだって。
そりゃあ、まわりはみんな100才近いお年寄りだから60代の母とは感じ方も違うだろう。
レクリエーションを考えるのって本当に大変で、職員さんも一生懸命なんだ。

「ボランティアの高校生が『おばあちゃんに』って折り紙で作った花をくれるんだけど、本当はべつにそんなもの欲しくないの。気持ちは嬉しいんだけどね。気持だけでいいんだけどね。折り紙の花だよ?幼稚園でつくるような。『欲しい人!』っていわれても誰も手をあげないの。だけど、悪いでしょう?せっかく作ってくれたのに。だからお母さんね、いつも『ちょうだい!』って手をあげるの」

これは、愚痴をこぼすことが苦手な母の、せいいっぱいの愚痴だった。

もしかしたら、高齢者を子供あつかいする空気が、施設全体にあるのかもしれない。
施設は綺麗だし、スタッフも感じが良いし、評判も良いんだけれど。
もしかしたら、母にはちょっと合わないのかもしれない。

一昨年、デイの事業所を選ぶとき、私はあまり悩まなかった。
悩めなかった。
選択の余地がなかったから。
当時の母は、入浴するのに特殊浴槽(寝たまま入るお風呂)が必要で、田舎にはそんなもの持ってる事業所はものすごく限られていたから。
ほとんどそこしかないという状態だった。

にほんブログ村 介護ブログへ

だけど今は違う。
お風呂も座って入れるようになった。
他のところでも良いんじゃないだろうか。
新しい考え方のスタッフがいて、利用者ももう少し若めの人がいて。
もう少し違うところ。
本当に楽しいって思えるところ。
できれば新しい友達ができそうなところ。
そういう事業所を望むのは、ぜいたくなことなのだろうか。

デイをやってる事業所は、ここ2、3年で雨後のタケノコみたいに増えた。
だから探してみようと思う。
一つずつ見学に行こうと思う。
絶対に必要ってわけじゃないけれど。
やるべき仕事を失った母に、ただの暇つぶしじゃなく「行きたくて行くところ」を見つけられたらと願う。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

POTE says..."知的好奇心"
知り合いの珈琲屋のマスターがボランティアで施設(確か民間老人ホームだったかと…うろ覚え)でコーヒー教室を開催したことがあって、豆の種類や産出国の話、挽き方、淹れ方の違い、実演、試飲、最後はギター演奏(は?)で締めたそうですが、大変好評で、特に普段レクに参加したがらない気難しい男性陣が熱心に質問してきたり、スタッフが見たこともない笑顔を浮かべたりしたそうです。
その話を聞いて、ワタシは自分が年取ったら絶対その男性利用者タイプだわー、皆でお遊戯したり円座になって合唱したりって無理だわー、だったら一人で広辞苑でも読んでたいわーと思いました。

お母さまが楽しみに通える施設が見つかるといいですね。
2015.02.12 13:28 | URL | #.5Qwvuhc [edit]
だだ says...">POTEさん"
わあ、素敵ですね、そんなレク!私も参加したいかも。
テレビでは時々ユニークなデイサービスの特集もやってますよね。
仮想マネーでカジノ風のデイサービスとか、クラブを改装したカラオケデイサービスとか。
子供返りしてしまった方ならともかく、高齢者も幼稚なお遊戯よりはちょっと刺激があった方が良いように思います。
現実には難しいのでしょうけれど。
ちなみに母は「働けるデイサービス」があればいいのにと言っています…。
2015.02.12 21:12 | URL | #- [edit]
こはる says..."チーチーパッパ"
お母様、えらいですね。うちの母だったら、泣いて嫌がると思います。デイケアやホームの行事が、チーチーパッパで嫌だと言う方、すごく多いです。高齢者に対する思い込みや偏見があるのだと思います。施設の責任者の考え方が、大きく影響しますね。見学のとき、総責任者に会ったほうがいいと思います。
母がいるホームは、百人一首の会や英語の会などがあり、それなりのレベルでやっています。ただ、そういうのには、頭のしっかりした人でないと、参加できないという側面もあり、難しい問題です。
2015.02.12 23:24 | URL | #jdVj2cv. [edit]
atsumi says..."No title"
デイサービスにもいろいろあるようですね。
利用者が有償ボランティア活動に取り組む施設もあるとか。

ご自分で探すのもいいですがケアマネさんにまず相談されてみてはいかがでしょう?
デイサービス施設のそれぞれの特徴など、ケアマネさんはよくご存じだと思いますよ。


うちの姑たちが通っているデイサービスはリハビリに重きを置いたところで
一般のデイサービスと比べるとそれにかける時間や量など多いようです。
だからデイサービスだけどデイケアのような感じかな。
その分、料金も加算されているようですが。

昨年、舅と姑は他のデイサービスを一日体験したのですが
姑は「もう行きたくない」と断わってしまいました。
姑にはあわなかったようです。
2015.02.13 10:34 | URL | #BWgGc7Fk [edit]
だだ says..."Re: チーチーパッパ"
やっぱり、嫌な方も多いのでしょうね。
英語とかいいですね!
いくつになっても向上心!
> ただ、そういうのには、頭のしっかりした人でないと、参加できないという側面もあり、難しい問題です。
そうなんですよね…認知のレベルも身体レベルもそれぞれで。
必然的にできない方に合わせることになり「チーチーパッパ」になってしまうのでしょう。
身体障害のほうのデイサービスはそういうのをうまいことやってるところが多いんですけどね。
2015.02.13 21:18 | URL | #- [edit]
だだ says..."Re: No title"
リハビリも良いですし、有償ボランティアは素晴らしいですね!
働くことができたら心身ともに健やかになりますものね。
うちにもそんなのがあればいいのに…。
> デイサービス施設のそれぞれの特徴など、ケアマネさんはよくご存じだと思いますよ。
それがなかなか頼りにならない(笑)
デイサービスもケアマネさんも
「田舎は都会に比べるとレベルが低い」
と、知人のケアマネが言ってました…。
新しい事業所がバンバン増えているので、どんどん見学にいってみようと思います。
2015.02.13 21:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する