在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

映画館とポテトサラダ

母が見たがっていた映画が、地元の映画館では上映されていないことがわかった。
私は「DVDでええやん」って思ったけど、母が
 「なんという悲劇!」
とか大袈裟に嘆くので、車で40分走って、別の映画館へ連れていった。

はるばる見にいったのは『マエストロ!』。
松坂桃李の。
オーケストラの映画。



美しい音楽にあふれた良い映画だった。
母はとてもとても喜んで、西田敏行の指揮がどうの『運命』の出だしがどうの、と、帰る道々ずっとしゃべっていた。

にほんブログ村 介護ブログへ

私としては、せっかく少し遠出したのだから、おいしいものを買って帰りたいと思った。
ケーキがいいな。
チョコレートケーキ。
ところが母は
 「お惣菜! お惣菜買おうよ、ね!
  晩御飯それで済ませよ!」
スーパーのお惣菜売場へ猛進。
ポテトサラダやら鯖の煮つけやらを買って帰った。
・・・ポテサラなんて家で作れるのになあ・・・。

こうして今日もことごとく私の意見は無視されたのであった。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

るり says..."No title"
マエストロ、御覧になったのですね。

さすが、バイオリンの先生。気になるところが満載だったのではないでしょうか。
2015.02.16 18:05 | URL | #- [edit]
だだ says...">るりさん"
マエストロ、ご覧になりましたか。
私にはよくわからないのですが、母の感想の第一声は「ちょっと無理があるけど楽しくて良かった!」でした。
2015.02.16 20:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する