在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

0

本当に楽しかったの?

子供たちがいなくなると、家は、空っぽに感じられるほど広くなった。
家にいると母が寂しがるばかりなので、気分転換に映画へつれていった。
見たのは『バンクーバーの朝日』。



「おもしろかったねえー。
 いい映画だったねー」

と、母は大満足で映画館をあとにした。

だけど・・・。

椿の好きなカメナシ君がでている映画だよ。
どれがカメナシ君か分かった?
ピッチャーの人だけど?
 「わかんない! けどみんな素敵だったから!」

どの人が主役か、わかった?
 「わかんない!」

ストーリーは分かった?
 「だいたいわかったよ!」

どんなストーリーだった?
 「・・・なんか野球みたいなことしてた!」
野球の映画だからね。

ちょっと難しかったのかなあ。
 「後半わかりづらかったね」
前半は?
 「ちょっとしかわからなかった」

結論。
ぜんぜん分かっていなかった。

にほんブログ村 介護ブログへ

とりあえず「楽しかった」といっておくのは、昔からの母の口癖だ。
それとも私に気を遣っているのかも。

・・・楽しかったのなら、まあ、いっか。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。