在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

かぼちゃの煮物は母の味

今日は、かぼちゃの煮物をつくった。
母が作りたいと言ったから。
スーパーでかぼちゃを買う。
種とワタを取る。
硬い皮を削ぐ。
適当な大きさに切り分ける。
かぼちゃを鍋にいれて水を入れる。
ここまで全部、母がやった。

正直、味つけを任せるのはちょっと不安だった。
病気になってからというもの「適度」や「適当」という匙加減が難しくなってしまったから。
だけど母はやりたいと言った。
砂糖を投入。
醤油を投入。
 「こういうのは目分量でいいの!どさどさっと!」
・・・ものすごく不安。

でも。

かぼちゃ

ちょっと崩れたけど、驚いたことに、おいしかった!


にほんブログ村 介護ブログへ

そういえば昔からそうだった。

「煮物はすべて目分量。
 どさどさっと!
 ばさばさっと!
 てきとうに!」

ってよく言ってたもんな。(母に教わる和食のレシピ

すこし冷ますと味が染みて。
ちゃんと母の味になった。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する