在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

妖怪チョコレート

母とスポーツニュースを見ていると。

最初は、野球の話題だった。
新人投手のピッチングが映し出された。

次に、相撲の話題になった。
関取の稽古の様子が映しだされた。

すると母は
 「これは、野球選手がお相撲さんになった、っていうニュースなの?」
と言った。
なんでそうなるのか。
高次脳ってわからない。

さて今日は、ガトーショコラを作ってみた。
超うまうま!
だってリンツの85%カカオ使ったんだもん!
おいしくないはずがない!


(写真はあんまりだけど、本当においしかったのです。)

ケーキを食べながら、姪っ子が、いうんだ。
「だだってね、妖怪だよね。それか妖怪にとりつかれてるの」
ええ?
妖怪ウォッチにとりつかれているのは梅ちゃんのほうでしょ?
「あのね、だだはね。
 妖怪チョコレートだよ」
なにっ!?

「『妖怪ウォッチ』でやってたんだけど、妖怪ってね、人が寝るみたいに自然にとり憑くものなんだって。
 だから、だだは妖怪チョコレートにとり憑かれてるんだよ絶対」
なるほどー。
たしかに私は息を吸うようにチョコレートを食べる。
常々、いくらなんでも食べすぎじゃないかと思ってたんだ。
これは妖怪のせいなのね?
そうなのね?

・・・違うわい。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する