在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

上がれない階段はない!

ドラマを見ていた。
始まったばかりの新ドラマ。
といっても、スマホをいじりながらなんとなく流していただけだ。
なのに突然。
ドラマのセリフが、ガツンと突き刺さってきた。

「上がれない階段はない!」

それは主人公が思い切ったことを始めるための第一歩を踏み出す瞬間だった。
階段というのは比喩表現だ。
やればできるというような。
だけど
「上がれない階段はない」
という台詞を発したその子は、車椅子に乗っていた。

車椅子では階段は上がれない。
そんなの誰でも知っている。
彼が一番よく知ってる。
それでも彼は言ったのだ。
「上がれない階段はない」
と。

なんだか嬉しかった。
車椅子でも、勇気をだし、知恵をだし、声をあげれば、上がれない階段はない。
高い高い階段のてっぺんにあるウィーンにだって上がれる。
そういわれてる気がしたから。

ぜんぜん関係のないことに思いを馳せてしまい、ドラマのあらすじは覚えていません。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する