在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

紙おむつ代が高くてキツい

「介護にはお金がかかる。」
身にしみてそう思うのは、紙オムツを買うときだ。
母も妹も普通のひとより尿量が多い。そのうえ頻回だ。
33枚入りの尿とりパッドが瞬く間に消えてしまう。
小さいと受け止めきれないので、昼でも夜用のオムツをつけることがある。 



紙オムツだけで毎月かなりの出費になる。
するとよく言われるのが
 「でも補助がもらえるでしょう?うち払ったことないよ」
・・・ところが残念なことに。
我が家は、父がバイトで働いて、ほんのちょっとだけ税金を納めている。
うちの自治体では、同居の家族が一人でも市民税を払っていると、補助はなんにももらえない。
 「でも医療控除でかえってくるでしょ!」
・・・それも残念なことに。
収入が低すぎるため所得税なんてほぼ払ってない状態で、払ってないからなんにも返ってこないらしい。
補助もない。
医療控除もない。
ぜんぜんどっちも使えない。
なんでこんなにうまくいかないんだろう。
市役所とかにも相談したけど、どうにもならないみたいでした。
その話をしたら母が
「ウィーン、ほんとに行けるのかなあ。自信なくなってきた」
と珍しく弱音をこぼしました。

でもね!
でも今日!
リサイクルショップで夜用の尿とりパッドを発見したのです!
市販の半額くらいでした!
めっちゃ嬉しい!

にほんブログ村 介護ブログへ

赤ちゃんの紙オムツは安くっていいなあ・・・。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/724-3fac4123