在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

猫が邪魔。

昨日の朝、私は痛む腰を抱えながら、ひとりでトイレ介助を試みた。

痛いけど、ゆっくりやれば大丈夫。
トイレには手すりもあるし。

と、思った瞬間。

母の腰がスルッと落ちた。
便座じゃないところに座ろうとしてた。
「おかーさん、立って!立って!
 そこじゃない!!!」

普段なら私がちょっと持ち上げれば問題ない場面。
だけど今の私は
 ぐぎいいい!
激痛が走って力が入らない。
 ぐぎいいい!
と闘いながらも、なんとか母の腰を引っ張り上げ、床に落っことすことはギリギリ免れた。

アカンわ。
事故しそう。
2人そろってケガしそう。

トイレのあとで私はすぐに手配をした。
個室なら空きがあるといわれたので、母は今日から3日間、ショートステイにいってくれた。
・・・個室かー高いなー。

それで今日から3日間。
私はひとりでゆっくり体を休める、つもり、なんだけど。
私ひとりだと猫が2匹とも私のベッドに来てしまう。


(ベッドの中央を占拠するサンジ。可愛いから、どけられない)

猫と一緒に寝ると、姿勢が変になるから、腰によくないねん!
しかも2匹って!
めっちゃ邪魔!
悪いけどしばらく私の布団に入らんといて!

追い払うと、鳴く。
泣きわめく。

「にゃおおん!
 にゃおおおおん!
 にゃおおおおおおおん!」

猫も17才になればちょっと化け猫に近づいている。
うるさくて眠れたものじゃない。

せめてもの思いでベッドから下ろすんだけど、下ろしても下ろしても、また上ってくる。
寝ている私の上を縦断していく。

これ、治るかなあ、3日で・・・。

にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/712-0c53f86f