在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

夜明け前のトイレ


あれは昨年末。

明け方まで残業をしていた時のことだ。

そんな時間の残業は珍しく、働いているのは私たちの部署数人だけだった。




午前4時半頃。

ようやくひと段落したのでトイレにいった。

個室に入ったところでキィ・・・とドアが開く音が聞こえてきた。

続いて靴をはきかえ、ゴムのスリッパで歩く音。

シュッ、シュッ、シュッ。

残業している女子は私ともう一人しかいなかったから、彼女が来たのだろうと思った。

だが不思議なことに、そのあと個室のドアの開く音や水をつかう音はいっさい聞こえてこない。

なんの音もしない。

出ていっても誰もいない。




仕事場へもどってもう一人の女子に

 「今トイレに来てた?」

とたずねると

 「行けるわけないやん!」

怒られてしまった。

トラブルが発生して仕事を離れられる状態じゃなかったのだ。

いや、彼女だけじゃない。

男性陣もてんやわんやで

 「全員ずっとここにいたよ」

ということだった。

じゃああれは、誰だったのだろう。




この話を先輩にしたら

 「うん、あるよ、そういうこと」

と言われた。

・・・よくあることらしいです。



関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/7-653b542a