在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

親のオムツと子のオムツ

さっきオヤジが
 「かーさんをトイレに連れていったら、手遅れで、もうパンツが濡れてしまってた。
  どうしたらええの?」
と聞いてきた。
この一年、オヤジはかなり頑張ってトイレ介助はできるようにはなったけど、そこまでだった。
紙パンツや尿とりパッドの種類がどうしても見分けられない。
オムツ交換とかできない。
だけど私はその時、どうしても手が放せない状況だった。
ちょっと待ってて!
これ終わったらいくから!
と、追い返したら、オヤジはかなり困っていた。
そのあと一生懸命に考えて、ハサミを持って行った。
・・・紙パンツをぬがせるのにどうしてハサミがいるのだろうか・・・。

オヤジに応援の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

そのあと紙おむつに替えていると。
何を思ったか、母がぽつんと呟いた。

「自分の赤ちゃんのオムツを替えるのと、
 自分の親のオムツを替えるのと。
 どっちが嫌なものかな?」

母は、親のオムツを替えたことがない。
私は、自分の子のオムツを替えたことがない。

だから、わからないけど。

赤ちゃんのオムツ交換ってべつに嫌じゃなかったでしょ?
親のオムツを替えるのも、べつに嫌じゃないよ?

って答えといた。

来た道と。
行く道と。
ただそれだけの違いやん。

私自身は、どんな道をゆくのだろう?

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/693-854b3cce