在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

新緑の中で

忙しい一週間だった。

PCを開ける暇もないほどに。

アフリカを旅していたときよりももっと長いあいだキーボードに触れていなかった。

禁断症状が出るかと思っていたけど、意外と大丈夫。

意外とデジタルに毒されていない自分に気がついた。



今日は車をとばして友達に会いにいった。

1年ぶりに会う友達は、母親になっていた。

おじぞうさんのような赤ん坊が腕の中ですやすやと眠っている。







清らかな寝顔を見つめながら、子供を産むってすごいことだと思った。

なにしろ、人をひとり、この世につくりだすのだから。

感情をもち夢をもち、未来をつくる人間を。

私は見ることができない未来に生きる人間を。

この世界につくりだす。

何よりも尊い。

神様みたいな仕事だ。

・・・ちょっと、羨ましかった。



友人は、妊娠時から出産後までずっと体調が悪くつらかったと話したあとで

 「お母さんは私のときも大変な思いをして産んでくれたんやな」

ぽつりと呟いた。

 「お母さんは大事にしなな」

それで母の日も近いことを思い出した。



帰りの車窓に新緑がまぶしかった。

山なみは薄緑にの若葉に萌えて、赤ん坊の髪の毛のようにくしゅくしゅしていた。

母の日には花を買おうと考えた。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/67-7f7419eb