在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

介護に朝寝は許されない

やばい。
眠い。
眠くて眠くてたまらない。
今週になって急に寒くなったせいかな。
毛布の中が気持ちよくって仕方ない。

1クリックで応援よろしくお願いします・・・。
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

今日はヘルパーさんも来ないしデイもない。
ちょっとだけ朝寝がしたくって。
あと30分寝ようと粘ってみた。
が、
 「トイレ行きたいんですけど!!」
案の定、母に起こされてしまった。
ゴメンだけどあと30分・・・。
30分だけ寝かせて・・・・。
 「うんわかった! 寝てていいよゴメンね!」
こちらこそゴメンね。
ありがとう母。
そういって布団に入った、次の瞬間。
猫に頭をかじられた。
足もかじられた。
アジャリとサンジが私にかぶりついていた。
 「ごはん! ごはんの時間!」
 「お皿が空っぽニャー!」
うるさいわー!
猫どもをひっつかんで部屋の外へと放り投げ。
もういちど布団にもぐりこんだ、次の瞬間。
母が叫んだ。
 「ゴメンやけど、やっぱりおしっこ我慢できない!」
うん・・・。
わかったよ・・・。
無理だよね・・・。

遠い昔、子どもの頃に、「休みの日くらい朝寝坊したい」というオヤジの背中に飛び乗ってムリヤリ叩き起こしたことを思い出す。
すごい反省した。
お父さんあの時はごめん。

・・・あ! また誤解をうみそうな記事書いた!
母は、夜中は静かに寝てくれます。
1時頃まではひっきりなしにオムツ交換してるけど、その後は朝まで起こされません。
私も毎日5~6時間は寝ています。
夜中に寝てくれるって、体位交換も吸引もしなくていいって、本当に幸せなことです。
恵まれていると思います。

ただ、秋ってすごく眠いだけ。 

今夜はもう寝ます。
おやすみなさい。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/669-95ab1aa8