在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

0

家族の檻

「飲まなくちゃやってられない!」
と、言える人はいい。
うらやましいと思う。
飲めない人間からしてみれば。
飲んで忘れることもできない。

下戸の私がいうなれば、今夜は
「チョコレート食べなくちゃやってられない!」
という気分。
まさにそんな気分。



チョコレート色のバナーもちょこっと1クリック!お願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

包丁をくれた伯父さん
いつも助けてくれる叔母さんや
うちは本当に親戚に恵まれていて
足を向けて寝られないほどなのだけれど
それでも中には、面倒くさい親戚もいて
なんだかんだで今日は疲れ果ててしまいました。

血は水よりも濃く重く
時にはひきずる鎖となると。
介護をする人は多かれ少なかれ感じていることでしょう。
家族という名の檻を。


関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/655-67ca2c4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。