在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

いろいろな世界

今日は天気もいいし、たまには夫婦2人でデートして来たら?
って言ったら
 「うん!」
 「行ってくる!」
両親はウキウキと出かけていった。
・・・大丈夫だろうか・・・。

一抹の不安は残るものの。
この間に私は友達とデートをした。
久しぶりに会う人だった。
なんだか、久しぶりの世界だった。

人間って、一人ひとり違う世界をもっている。
たとえば同じ絵を見ても、性格や環境や、価値観や感じ方が違えば、まったく別のものを見るように。
友人を通して触れた世界は、まるでコップの中で暮らしてるみたいに小さな私の世界とは、いろいろな意味で遠くかけ離れていた。
私は彼女にくっついて行って、今まで覗いたこともないような店に入って、華やかな服の袖に触れてみたりした。
ついでに値札をみて吐きそうになったりとかした。
とても新鮮だった。
とても刺激的だった。
とてもおもしろかった。

帰りにちょっと我慢できなくなってソフトクリーム食べた。
ダイエット挫折の悪寒。


お腹いっぱいで帰宅すると、オヤジが倒れていた。
「疲れた。もうダメだ・・・!」
車椅子を押して歩いたり、トイレ介助をしたりして、くたびれすぎてもうダメなんだって。
たった3時間のことだけど、オヤジなりに頑張ったのだろう。
だらしがないねえと母が笑う。
私も笑う。
となりで猫も笑っている。と思う。
こうして私はコップに帰る。
小さいけれど穏やかなコップの中に。

今日はいっぱい食べちゃったんで明日は走ります!
1クリックで応援よろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/644-bc5a5b90