在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

踏み出す勇気がまだ出ない

やっぱり働きに出ないとイカンなあ。
イカンかなあ。
・・・と、考えている今日この頃。

私は現在、とても穏やかな日々を送っている。
怒ったり憎んだりイライラしたりしないで済んでいる。
めんどくさいこともあるけれど落ち込むほどのことはない。
幸せなんだと思う。
だって無職だから。
暇だから。
だから余裕をもって母を介護できている。
いっしょにお菓子つくったり、欠かさずリハビリしたり、毎日散歩につれだしたりできる。
たぶん、私の人生でこれほど穏やかな日々は今までに一度もなかったと思う。
きっとこれからもないだろう。
そりゃ完璧な介護なんかできるわけないけどさ。
働き始めたら、今までのようなケアは、絶対にできない。

だけど働かなアカンよなやっぱり!
お金ないしな!
ウィーン行かなアカンしな!

労働はキライじゃない。
ただ働き口が見つからない。
時間が合わなくて。
ヘルパーなら隙間仕事あるよって言ってもらってるけど。
介護かー。
やっぱり介護かー。

これまで私は
幼い頃から妹のオムツを替えて
大きくなったら祖父母のオムツを替えて
今は母のオムツを替えて
きっとそのうち父のオムツも替えて
それから多分、独身の叔父のオムツも替えて
バイトで他人のオムツも替えて
それで私自身のオムツは誰に替えてもらうんだろうな?
って思って嫌になるから。
私の人生、オムツ臭すごいやんて思うから。
なかなか踏ん切りがつかない。
なかなか一歩が踏みだせない。

チョコレートの匂いでいっぱいだった前の職場が恋しいです。
激励の1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/642-ef932f4b