在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

先生、ごめんなさい

金曜は訪問リハビリの日。
夕方5時に理学療法士の先生が家まで来てくれる。
昨日もそうだった。
そのはずだった、のだが。

すっぽかしてしまった。

昨日は母のお腹が痛くなって、その時間は病院にいたのだった。
「あ! 訪問リハビリ来るんだった!」
と、思いだしたのが今さっき。
28時間後のことであった。
お腹痛い騒ぎの前まではちゃんと覚えていたのになあ。

ひとり玄関の前にたたずんで、チャイムを「ピンポーン」と鳴らしている先生を思い浮かべた。
ほんま申し訳ない。
わざわざ遠い病院から来て下さったのに。
今年に入ってもう2回目やし。あかんやん。

ちなみに母はリハビリが大好物。
入院中から一度も拒んだことがない。
家でも施設でもバリバリ頑張る。
デイケアではもっとやりたいってせがむくらい。
 「施設のおじいちゃんたちはね、いやだいやだって言うんだけど。
 何がいやなんだろうね?
 おかーさん、ちっともわからないよ。
 リハビリこんなに楽しいのに」

楽しくて大好きなリハビリを、一回ダメにしちゃって、ごめん、母。

今日の母は、昨日に引き続き、背中が痛いと言いだしました。
すぐ治ったけど、これ何なんだろうってすごく不安。
連休は病院やってないし。
応援の1クリックよろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/641-72598a31