在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

『LIFE』見た

『LIFE』という映画を見た。



「特別なことは何もしたことがない。」
冴えないサラリーマンがものすごい冒険の旅に出る話だった。

すこし自分と重なるところがあった。

主人公は17歳のときバックパックでヨーロッパを旅する計画をたてていた。
なのに旅に出る直前に父親が死んでしまい、ダメになった。
それからずっと、地味に地味に働いて。
いつしか中年になって。
あるとき彼は思い出した。
自分が何をやりたかったかを。

私はこの主人公とは真逆といってもいいくらい、さんざん旅した後だけど。
旅にでられなかった気持ちはよく分かる。
主人公が、一度も使わなかった旅日記や古いバックパックを見つけ出すくだりに、まるで未来の自分を見ている気がした。

だから彼が思い切り冒険をしているのを見るとすごく嬉しかった。
全身で自由を感じている主人公の姿に、自分の未来が解放されたみたいな錯覚を覚え、涙がでるほど嬉しかった。
私の未来にあんな旅はないだろうけれど。
でもいつか、・・・きっとね。

映像のきれいな映画でした。
応援の1クリックをお願いします! 
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/632-5cfd7541