在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

薬を誤飲した!かもしれない!

昨日は妹が施設から帰ってきてバタバタしていた。
着替えて。
食べて。
5分起きにオムツ交換。
大騒ぎしながら夕食を終えて。
事件はそのあとに起こった。

食後の服薬介助のときだ。
母と妹、2人並んて座ってもらう。
2人分の薬を用意する。

まずは母から。
母は自分で飲めるのでちゃんと飲んでるか見守るだけでいい。
はい、飲んでー。
ゴックンしてー。
飲めてるねー。
よし。

次に妹の薬。
が、妹の分の水を用意し忘れていた。
「ちょっと待ってて」
と2人に背を向け、すぐそばの台所でコップに水を汲んでくる。
30秒ほどのことだったと思う。

2人を振り向いた瞬間、異変に気がついた。
母が、口に水を含んでいる。
もう飲み終わったはずなのに。
そして妹の薬が減っている。

母が妹の薬を口に入れたのだ。

「出して!」
私は大慌てで叫んだ。
「出して、出して! それ、ゆうこの薬だよ!」
母は目を白黒させながら、なんとか白い錠剤を一粒ペッと吐きだした。

ああーよかったー。
口に入れたばかりで飲みこんでなかったんだね。
間に合って本当によかった。
危ないところだった。

と、安心してから。

3時間後。

3時間も経ってから。

気がついた。

あれ?
ゆうこの薬、もう一つ足りなくない?

母がペッと一粒吐きだしたから安心しちゃったけど。
でも、もう一錠。
足りない気がする。
もしかしたら。
母は2錠、口にいれて、一錠は吐きだしたけどもう一錠は飲んじゃったかもしれない。
もしかしたら。

誤飲のあと、妹に何粒飲ませたかハッキリ覚えていない。
施設の薬局で分包されていたものだから、もともと何粒入っていたのかも定かではない。
あくまでも「もしかしたら」。

肝心の母はへっちゃらだった。
気持ち悪くないしどこも痛くない。
血圧も安定。
現在では12時間が経過したが、眠たい以外は問題はなさそう。
眠たいのは、昨夜も妹が暴れて眠れなかったから、睡眠不足もあるだろう。

このまま・・・何もないと思うけれど。
でもちょっとまだ不安。
かかりつけの病院が休診日なんだよね・・・。

薬の誤飲てめちゃ怖い。
次からは絶対、2人別々の場所で飲ませることにします!

お叱りの1クリックをお願いします…。

にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/607-b0675203