在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

永遠の名探偵ポワロ

先日、母が読みたいというので、図書館から本を借りてきた。
アガサ・クリスティの名探偵ポワロシリーズ。
母が大好きな推理小説だ。
メガネをかけて、読みやすいようにブックスタンドに立て、1ページ目をひらく。
どう? 読めそう?
 「読めるよ!ポワロさん久しぶり!」
よかったねー。

30分後、様子をみにいった。
どんな感じ?
 「おもしろいよー!やっぱりポワロさんは最高ね!」
そっかそっかー。
何ページくらい読めたのかな?
と、本を覗いて、びっくりした。
母はいまだに1ページ目を見つめているではないか。
・・・なんかぜんぜん進んでないみたいなんですけど?
 「うっそー!
  だいぶ進んだと思ったんだけど」
母もびっくりしていた。
いったい何を読んでいたのであろうか。

母は『赤毛のアン』を読み、『ハリー・ポッター』の1巻もだいたい読めた。
だけどアガサ・クリスティはまだちょっと難しかったみたい。
悲しそうな顔をするから、かわりに『ライオンと魔女』を渡しておいた。



やっぱりこれくらいでちょうどいいみたい。
疲れてきたら平仮名も分からなくなるから1日1時間しか読めないけど。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。
読むのが上手になって。
また推理小説を読めるようになるといいなと思う。
焦らなくても、ポワロさんは待っていてくれるから。


毎日「アイスクリーム食べたい病」と闘っている私に
励ましの1クリックをよろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/605-23d90900