在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

迷子になれない

私は毎晩ジョギングをする。
といっても2、3キロ。
20分ほどの軽~いものだ。
走りに出るのは夜8時半から9時の間。
そのあいだ母はオヤジにみてもらい「夫婦水いらずの時間」を過ごしてもらうことにしている。

今夜も走りにいってきた。
いつものコースをいつもの時間に走り終え。
そのままシャワーに直行した。

汗を流しただけだから、10分ほどでお風呂を出たと思う。
廊下でオヤジとばったり会った。
オヤジは驚いた顔で
 「あれっ、おまえ、いたのか!?」
うん。
いたよ?
 「おまえの帰りが遅いんで、今、探しにいってたのに」

・・・あっ。
いつもならジョギングから帰ってすぐに母の部屋に顔をだして
「ただいま」
を言う。
それを忘れてシャワーに直行しちゃったから。
私がそのへんで車にひかれてないか見に行ったらしい。
そそっかしいにもほどがある。

 「かあさん!だだ、家にいたよ!」
 「そうなの! 無事でよかったー」

たった10分、姿が見えなかっただけでこの騒ぎ。
私もう迷子になっちゃいけないんだなーと思った。
もしも私に何かあったら、両親は本当に途方にくれてしまう。
「地球の迷子」も今は昔の物語ってわけだ。
まあ、しかたがない。

今までずっと入院保険しかかけてこなかったけど、
万一のことを考えて死亡保険もかけたほうがいいのかなと検討中です。


(山の上の青空が、すでに恋しい)

でも、2泊ならいけるってことがわかったので。
そう遠くない将来、弾丸アジアも狙っていきたいと思います。
旅ブログも更新しています。
激励の1クリックよろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/592-8bcfff04